餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「人気の最新スマートフォンが大幅割引!」のDMなのに、全くお得感を感じない理由

スポンサーリンク

今年7通目のauダイレクトメールが、年の瀬に届いた。

封筒の表紙に、スマートフォンがずらっと並んでいて驚くばかり。
1年前に来たDMには、スマートフォンなど影も形も掲載されていなかったことを考えると、本当にauは変わったなぁと思う。

封を開いてみると、「人気の最新スマートフォンが大幅割引!」と書かれたパンフレットが入っており、さらにスマホシフトが見られていた。
8年間もCDMA-1X端末を使い続けてきた輩に、いきなり「人気の最新スマートフォン」を勧めるのは、ちょっと敷居が高すぎるような気がする。実際はともかくとしてw

確かに、auの最新スマートフォンが並んでいた。
流石にiPhone4Sこそなかったが、今年の秋モデルが並んでいるので、ほぼ最新*1スマートフォンであることは間違いない。
その価格を見ると、確かに、一見メチャメチャ安そうに見える。サンクスチェンジ割引と毎月割を重ねれば、MOTOROLA PHOTON ISW11Mや、HTC EVO 3D ISW12HTが「実質」150円で手に入るのだから、これはお得のようにも思えるのだけれど…。
つらつらとTwitterのTLを眺めていると、全くお得感を感じなくなってしまう。MNPで購入すれば、一括価格で0円の上に、キャッシュバックが4万超などというショップ情報が溢れているからだ。
有料オプション契約やら何やら、色んな罠が潜んでいるだろうことは踏まえた上でも、やっぱりそういったショップで買った方が断然得ではないかと思えてしまう。
DMには、「実質」ではなく、「完全」無料交換できる機種も掲載されていた。ここ数回のDMで食傷気味だったPT002&K006のコンビが消えたのは朗報。
しかし…。

いくら今年の端末といっても、K009やT008といったガラケーに、今更乗り換えるなど論外。
スマートフォンもあるにはあったが、MIRACH IS11PTというマイナーな機種で、正直僕はその存在を知らなかった。内容を確認してみると、スマートフォン版の簡単ケータイっぽい端末で、これはスルー。
ということで、今回もauからのDMで心が動くことはなかった。ただ、僕の初代INFOBARは、現状殆ど使っていないし、いずれにしても来年7月に使えなくなってしまうのだから、いい加減決断をしなければいけないと思う。
毎月DMと戯れながら、お得感がないなどと偉そうに書いているけれど、ダラダラと無駄に高い基本料金を払い続けていることが、何よりも無駄な気がするからだorz
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:実際はこの後にも数種発売されているので、最新ではない。


マラソン・ジョギングランキングへ