餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

中山金杯

スポンサーリンク

中央競馬は、1月5日の金杯から。
と、古くからのファンなら誰でも思うのだけれど、競馬法の改正により、3年前からは変則になっている。曜日などを考慮し、「JRA(売り手側)にとって一番都合の良い」日程が組まれるようになってしまった。そのため、去年などは1月4日*1に強行されている。
今年は、2年ぶりに「1月5日東西金杯」の実施となった。やっぱり金杯は1月5日がいい。「1年の計は金杯にあり」というのが、競馬ファンの合言葉にもなっているぐらい、縁起担ぎのレースでもあるから、何とか当てていい年にしたいと思う。
本命はトウショウシロッコ。
なかなか勝ちきれない馬だけれど、中距離戦では堅実に走る。1,800メートル戦は若干短いため、前走の敗戦は度外視。前走よりも距離が伸びて、しかも1kg減ならば、十分に好走可能だ。ここ2年連続で金杯を制したアドマイヤフジ同様、アドマイヤベガ産駒。勝ちきれなくても、軸馬として期待。
相手が非常に難しい。前走鮮やかだったアクシオン、鞍上ノリで距離不足を補える筈のヒカルカザブエ、皐月賞4着馬シェーンヴァルト、勢いあるサニーサンデーあたりに流すが、ハンデ戦だけに、軽ハンデの伏兵ブルーマーテル、アスクデピュティあたりもおさえたい。
この予想を書いている時点(午前5時)で馬券はまだ発売開始されていない。今日はこれから出勤のため、予想としてはタイムアップだ。僕は配当を考えながら馬券の買い方も決めるので、どのように買おうか非常に迷う。現時点では◎1頭軸の3連複で購入する予定。
◎トウショウシロッコ
◯ヒカルカザブエ
▲アクシオン
△シェーンヴァルト、サニーサンデー、ブルーマーテル、アスクデピュティ

*1:去年は日曜日だった。


マラソン・ジョギングランキングへ