餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Manhattan Passage #8070「Northwest Passage」購入!

スポンサーリンク

一目惚れだった。
以前から気になっていたバッグだったのだけれど、いざLOFTで現物に触れた時、そのデザインと、圧倒的な軽さにノックアウト。即日で購入を決めた。

以下は、ずらずらと気に入ったポイントのご紹介。

バッグ前面に大きなポケットが2つ。赤い「M」のロゴステッチが格好いい。

前面左ポケットの中には、さらに小さなポケットやペンホルダーがある。モバイル機器とスタイラスペンなどを同時に収納できて便利だと思う。

前面右ポケット。キーホルダーがついていた。

バッグを開いてみた。手前側のメインルームには、インナーバッグが内蔵。A4サイズのノートブックが入る。早速、愛用のThinkpad T40pを入れてみた。ちょっとわかりにくいけれど、それでもまだまだ余裕がある。ジッパーポケットが2つあるのもいい。

インナーバッグ部分には取っ手がついているので、取り外して持ち歩ける。これは便利。

インナーを外すと、さらに広く使うことができる。

奥のサブルーム。手前ほどではないが、それなりに広い。ちょっとした資料ならば楽々入る。内ポケットもあるため、ケーブルや予備バッテリなどの収納に便利だと思う。

背面にも「M」のステッチ入り。マガジンポケットになっているが、その中にも、さらに小さなポケットがあるので、端末などを入れることが可能。

底部。しっかりとした底パッド、底鋲がついている。超軽量なのに、こういったところに手を抜いていないのが良い。
…などとダラダラと書いてきたけれど、このバッグの凄さを理解していただくには、こんな拙い写真の数々よりも、こちらを見ていただく方が手っ取り早いと思うw
とにかく、僕が特に強調したいのは、「PCが収納できるビジネスバッグでありながら、圧倒的に軽いこと」だ。しかも、軽いからといって安っぽいわけではない。高密度ナイロン “Superlon”というものを生地に使っていて、落ち着いた光沢と高級感がある。撥水性も十分だと言うことだから、頼もしい。
そして、収納のポケットが多いのもいい。モバイル端末やケーブルなどの整理にも役立ちそうだ。
僕はこれまでずっと、DIME×UNIQLOコラボ「トートバッグ」を利用してきたのだけれど、2年近く使い続けたので、流石に疲れてきた。ビジネスバッグとの併用も少し面倒だった。
しかし、このNorthwest Passageならば、その面倒が一気に解消できる。軽量コンパクトなビジネスバッグでありながら、ポケット豊富で収納力抜群なため、モバイルグッズ持ち歩きバッグとしても十分に活用できると思うからだ。
2010年は、このバッグとともに、快適な通勤生活、モバイル生活をスタートさせたい。


マラソン・ジョギングランキングへ