餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

MiFiバッテリ充電台ゲット〜♪

スポンサーリンク

先日のエントリーで、買物隊からの発売開始をお知らせした充電台が届いた。あの時以来、ずっと待ち焦がれていた「MiFiバッテリが充電できる充電台」*1だ。
買物隊お馴染みのオレンジ封筒を開いて、中身を取りだした瞬間、僕は少し驚いてしまった。

どこかで見たパッケージだったからだ。
どこかも何もない、つい先日、T-01A用に入手した充電台と同じパッケージだった。上記の写真は今日撮ったものだったけれど、あの時の写真を使い回したようにも見えるw

もちろん、中身は異なっていた。
左が、今回入手したMiFiバッテリ充電台、右が、T-01Aバッテリ充電台だ。ひとくちに「多用」の充電器といっても、さまざまな種類が発売されているということだろう。そういったものの中から、MiFiで使えるブツを探し出してくれた買物隊スタッフに、あらためて感謝。

最初に箱から充電台を取りだした時、このようなメモが挟まっていた。いきなりこれを見ると「残念…」と感じただろう。しかし僕は、注文完了後に、買物隊から次のようなメールをもらっていたので驚かなかった。

本日発送した充電台に『充電台についているUSBポートは使えません』という注意書きがありますが、使えます。Mifiを充電できます。

「メールでご案内できるなら、なぜメモを外さなかったんだろう?」と思わないでもなかったが、おそらくタイミング的な問題だったのだろう。今後出荷されるものには、このようなメモは入ってないと思う。
これから先は、T-01Aの時と同様。「この道はいつか来た道」の展開だった。

あの時と同じように、充電中はランプが紅く点灯している。時間がないので画像は間に合わないけれど、充電が終わればランプが青に変わる筈だ。MiFiバッテリは、ロゴマークの逆、裏向きに入れる。

メールで説明してもらっていた通り、MiFiもちゃんと同時充電できる。最強の伴侶を得たことで、MiFiをますます快適に使いこなすことができそうだ。嬉しい。

*1:もどかしい書き方になってしまうのは、これが「正式なMiFi用の充電台ではない」ため。


マラソン・ジョギングランキングへ