餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あれから7年

スポンサーリンク

もうそんなに経ってしまうのか。今でも、昨日のことのように思い出せるのに。
あの時僕はニューヨークに居て、華やかだった街が一瞬にして暗転してしまう瞬間に遭遇した。「New York is closed」の札を掲げ、店という店が一斉に閉まる。誰も彼もが不安な顔。僕は単なる一介の観光客に過ぎなかったけれど、それでも、あの陰惨な事件によって受けたショックは、今でも心の奥底にしみこんで、消えない。
今年は日本で迎える*1911だけれど、ただただ、あのような陰惨な事件が、世界中で2度と起きないことを願うばかりだ。

*1:例年ならば、この時期は大抵NYに出かけていた。しかし、今年は入院で長い間会社に迷惑をかけてしまったため、流石に休めない。


マラソン・ジョギングランキングへ