餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

大後悔の馬券選択

スポンサーリンク

うぉぉぉぉぉぉーっ。悔しいーーーっ。本命馬が2着に入り、馬単もとっているというのに、この悔しさはなんなんだ。悔しい、本当に悔しい。
最近僕は、「3連単1頭軸マルチ馬券」を好んで買っていて、だから今回も、いったんはそれでいこうかとも考えたのだ。しかし、買い目を少し絞ろうと、サダムイダテンを信じたのが運の尽き。1頭軸マルチ60点を、2頭軸24点に絞ったばかりに、75万の超ド級万馬券を取り損ねてしまった。うーん、普段の僕なら買っていたのになぁ。何で今回に限って、絞ろうとしてしまったのか…。
いつも、恥ずかしげもなく多点買いをして大負けしているのだから、こういう時にまとめて取り返さないと意味がないのに。こんなチャンスはもうないかもしれず、本当に悔しい。馬単の26,830円的中も、ちっとも嬉しくない。穴馬から狙った時こそ、攻めの馬券にするべきだったのになぁぁぁ。orz
(追記)少し時間が経って冷静になれたので、若干改稿させていただいた。どんな馬券の買い方をするかもテクニックのひとつなのだから、2頭軸を選んだ時点で、勝負勘が鈍っていたということだろう…*1

*1:と、落ち着いて書いているように見えるが、未だ心は千々に乱れている


マラソン・ジョギングランキングへ