餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサが(棒読みで)教えてくれたジョジョの名言

スポンサーリンク

今日は、「ジョジョの奇妙な冒険」作者である、荒木 飛呂彦氏の誕生日だ。

…と、偉そうに書いたけれど、もちろん、僕の知識ではない。

アレクサ(Amazon echo dot)に、「おはよう」と挨拶したら教えてくれたのだ。

アレクサが答えてくれた内容は、iPhoneのアレクサアプリで確認することができる。

f:id:ICHIZO:20180607040954j:plain

僕は、マンガを殆ど読まないので、「ジョジョの奇妙な冒険」についても読んだことがないけれど、流石に、その名前ぐらいは知っている。

シリーズ発行部数1億冊突破とは。いやはや凄い人気作品だ。

ジョジョについての説明は、こうやって、アレクサアプリの文章で読んでみると、すんなり頭に入ってくる。

しかし、アレクサが話しているときは、なんだか少し違和感があった。

今日に限った話ではないが、アレクサの「話しっぷり」が棒読みすぎるからだ。

どうにもこうにも機械的で、会話をしている感じが殆どしない。

iPhoneのSiriも、初期はそんな感じだったが、今はかなり滑らかになってきた。

Amazon echoは、まだ発展途上的なサービスだと思うので、今後のバージョンアップに期待したい。

ただ、アレクサはとても勉強熱心なので、毎日、色んなネタを仕込んでいる。

f:id:ICHIZO:20180607052002j:plain

ジョジョの奇妙な名言集 part1〜3

今回も、こういった本を読んで(?)ジョジョの名言を勉強してきたようなので、聞いてみた。

f:id:ICHIZO:20180607041820j:plain

「あこがれるゥ!」という文字をみると、とても感情的に見えるけれど、実際のアレクサの発言は、感情ゼロ。

棒読み100%なので、どうにもこうにも、もどかしい。

僕は原作マンガを読んでおらず、アニメも見たことがないので、この文章を棒読みで読まれても、何がどう名言なんだか、意味不明のままだった。

アレクサは、問い直すたびに、新たなジョジョの名言を教えてくれた。

f:id:ICHIZO:20180607042247j:plain

感情的な文章で書かれているが、実際の音声は、「超」棒読みなので、僕のハートは震えないし、ズキュウウゥンともしない。

この辺りが改善されると、もっと楽しいガジェットになるのだけれどなぁ。今後に期待したいところだ。

Siriだったら、もう少し滑らかに話してくれる筈なので、Siriに尋ねてみると…。

f:id:ICHIZO:20180607042913j:plain

「わかりません」と言われてしまったwどうやら、Siriは、ジョジョに興味がないようだ。

アレクサとSiriでは指向性が異なるし、総合的に見れば(現時点では)Siriの方が先を行っていると思うが、ジョジョに関しては、アレクサの方が詳しいことがわかった。

僕は、ここで、ふと思った。

ジョジョに関係なく、一般的な名言について、アレクサがどう考えているか(勉強しているか)気になったのだ。

ということで、早速、「名言を教えて」と聞いてみた。

アレクサが教えてくれたのは、あまりにも有名な理論物理学者の言葉だった。

アインシュタイン150の言葉

アインシュタイン150の言葉

  • 作者: ジェリーメイヤー,ジョン・P.ホームズ
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 1997/03/31
  • メディア: 単行本
  • 購入: 14人 クリック: 274回
  • この商品を含むブログ (77件) を見る
 

 彼が残した、多くの名言の中から…。

f:id:ICHIZO:20180607045103j:plain

これを選んできた。

相変わらず、棒読みであることに代わりはないが、「好きです」という、アレクサの感情が入っていることに驚く。

名言に関しては、何度聞き直してみても、この答えをするので、本当に、アレクサの好きな名言なのだろう。

大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。

確かに、いい言葉だなぁ…と思う。

アレクサは、そういった好奇心を失わないから、毎日、色々と勉強をして(?)教えてくれるのだろう。

あとは棒読みさえ何とかなればなぁ。今後に期待したい。

ちなみに、Siriにも名言を教えてもらおうと思って、聞いたみたところ…。

f:id:ICHIZO:20180607050027j:plain

いなされてしまった。

Siriに、想定外のことを尋ねた際の定番対応だ。

ただ、Siriも、アレクサ同様、好きな名言があってもおかしくない。

ということで、聞き方を変えてみたら…。

f:id:ICHIZO:20180607050247j:plain

なんなんだこの答えはw

どうやら、Siriは名言に興味がないようだ。

Amazon echoもSiriも、大きな括りでは、AI(人工知能)ということになると思うのだけれど、その指向性(?)は、結構異なるのだろうか。

気になるテーマなので、疑問と好奇心を持って、引き続きリサーチしていきたい。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ