餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

シカゴマラソンのリザルトが届いた!

スポンサーリンク

昨日。

郵便受けの中へ、無造作に投げ込まれていた。

f:id:ICHIZO:20170225161916j:plain

シカゴマラソン2016の完走者記録、リザルトだ。

透明なビニール袋1枚の簡易包装で、写真の下部、見切れている部分には、僕の家の住所と名前が英語で書かれている。

海外から、こんなアバウトな形で送られてくるんだなぁ…と思い、僕はちょっと驚いた。

だた、そういえば、ニューヨークシティマラソンに出走した時も、同じような形で、リザルトが送られてきたのではなかったか?…と、いうことを思い出した。

やはりそうだった。

長年ブログを書いていると、こういった時に役に立つw

5年前のちょうど今頃、僕はニューヨークシティマラソンのリザルト、そして、同封されていたお祝い文書と完走証に感激していたのだ。

今回は、あの時よりも、やたらと簡易な包装になっていたが、重要なのは中身で、無事に届いた以上、問題はない。

ということで、ワクワクしながら開封。

f:id:ICHIZO:20170225163506j:plain

冊子には、コースの情景が、1マイルごとにカラー写真で掲載されていた。

それをつらつらと眺めていたら、シカゴマラソンの感動と興奮が甦ってきた。いやぁ、これは永久保存版だ。

冊子の大半を占めるリザルトページには、完走者全員の氏名が掲載されており…。

f:id:ICHIZO:20170225163430j:plain

もちろん、僕の名前も載っていた。

ただ、ニューヨークシティマラソンの時と異なり、完走証は同封されていなかった。

僕は正確な完走タイムを記憶していなかったため、最初はなかなか見つけられなかったが…メダルの裏にタイムを刻印してもらっていたことを思い出し、それをもとに発見。

とっても嬉しかったが、同時に、悔しさもこみ上げてきた。

去年のシカゴマラソン時、僕は、シカゴ到着後に体調を崩したり、転倒したりした影響もあったのか、途中で歩いてしまったからだ。

僕は、これまでフルマラソンに数知れず出走しているけれど、初マラソンの時以外、レース中に歩いたことなどなかった。

だから、個人的には、非常に悔いを感じている。

レースとしては、コースも、応援も、とても素晴らしいものだったと思うので、いつか、是非ともリベンジしたい。

 

B11 地球の歩き方 シカゴ 2016~2017

B11 地球の歩き方 シカゴ 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ