餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「世界のマラソン ベスト50」を読んで夢見る、旅ラン復活の日

スポンサーリンク

去年の今頃、僕はジュネーブにいた。

Genève Marathon(ジュネーブマラソン)に出走していたのだ。

初めて訪れたスイスの街はとても素晴らしく、かつ、レースも最高で、僕は素晴らしい旅ランに浸ることができた。

そして気がつけば、僕は、それ以降マラソンレースを走っていない。

海外どころか、日本のレースさえも走っていないのだ。

去年の8月に出場する予定だった北海道マラソンは、レース直前の座骨神経痛再発で断念。

10月に出場する予定だった、いわて北上マラソンは、台風19号の影響で中止。

今年の3月に出走予定だった、静岡マラソン、板橋シティマラソンは、ともに、コロナの影響で中止…。

ということで、4大会連続で出走不能になってしまった。仕方がないこととはいえ、僕は、それが残念でならない。

北海道、北上、静岡については、現地への旅も含めて楽しみにしていただけに尚更。

マラソンレースの魅力は、単に走ることだけじゃない。それぞれの開催地における、レース前後、そしてレース中も含めての「旅」が、とにかく素晴らしい。

だから僕は、海外のレースにも大きな憧れを抱いている。

僕の大目標である、6STAR*1のレースはもちろん、その他にも出場したいレースがたくさんある。

そう言えば 、以前、こんなエントリーを書いたことを思い出した。

リオデジャネイロは、僕が子供の頃から憧れ続けている街。

あぁ、やっぱり、いつか絶対にリオマラソンを走りたいなぁ…と、あらためて思った。

僕は、自分が書いたエントリーを読み返し、そして、この本も読み返してみた。

f:id:ICHIZO:20200513194918j:plain

世界のマラソンベスト50

これは、僕が世界のレースに想いを馳せるとき、必ず読み返している本だ。

世界各地の、厳選されたマラソンレースが、オールカラーの写真とともに、実に詳しく紹介されており、何度読んでも飽きない。

対象レースは全世界に及び、メジャーなものからマイナーな物まで幅広くカバーしている。

f:id:ICHIZO:20200513194937j:plain

なんと、北極や南極で行われるレースまで紹介しているのだ。

f:id:ICHIZO:20200513194958j:plain

各レースの紹介は、実に読み応えがある。レースに関わるトピックスはもちろんのこと…

f:id:ICHIZO:20200513195016j:plain

大会の開催情報も詳しく紹介されているので、実際に出走を検討する際にも役に立つ。

f:id:ICHIZO:20200513195030j:plain

現地での楽しみ方なども掲載されているから、まさに、「旅ラン」検討にもってこいのガイドブックになっているのだ。

今は、残念ながら、気楽に海外へ行けるような状況ではない。

しかし、コロナ騒動が終息を迎えたら、必ず、また海外に行きたい。海外で走りたい。

そんな日が来ることを夢見て、僕は、この本を読み続けていこうと思う。

世界のマラソンベスト50

世界のマラソンベスト50

 

*1:ワールドマラソンメジャーズにおける、6つの国際レース。ボストン、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン、ベルリン、東京


マラソン・ジョギングランキングへ