餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「バーチャルニューヨークシティマラソン2021」の完走賞が届いた!

スポンサーリンク

昨晩、帰宅すると郵便受けに海外からの郵便物が投函されていた。

f:id:ICHIZO:20211119003449j:plain

差出人は、NYRR(New York Road Runners)。

僕は、思わず興奮して声を上げてしまった。

NYRRは、ニューヨークシティマラソンの主催者だからだ。

先月、僕は、途中転倒して満身創痍になりながら、何とか1日でバーチャルニューヨークシティマラソン2021を走りきった。

だからこれは、その完走賞に違いない。

レース終了から1ヶ月も経っていないのに、もう届くとは。

僕は去年もこのバーチャルレースを走っているが、その時は、完走3ヶ月半後に到着したので、今回のスピード配送には、ちょっと驚いた。

f:id:ICHIZO:20211119005258j:plain

内容物一式。

去年の完走賞と同じような感じだったが、やっぱり嬉しい。

なんと言っても最高なのは…。

f:id:ICHIZO:20211119005526j:plain

完走メダルだ。

バーチャルレースの完走メダルとはいえ、リアルレースと同等の、しっかりとした造り。

まるで、オリンピック金メダルのようなイメージだったので、僕は思わず、河村市長ごっこしそうに囓りつきそうになったw

この他…。

f:id:ICHIZO:20211119011810j:plain

不織布のトートバッグ。

小さめでシンプルなものだったけれど、NYCM(New York City Marathon)のロゴ入りだし、FINISHER2021の文字も入っていて嬉しい。

f:id:ICHIZO:20211119012303j:plain

完走記念証。

f:id:ICHIZO:20211119020002j:plain

裏面にはNYRRからのお祝いメッセージが書かれており、胸が熱くなる。

謎のマグネット。

f:id:ICHIZO:20211119013816j:plain

QRコードを読み取ると、マンハッタンの3Dマップが表示されるようなのだが、スマホで試してみると、なぜかエラーになってしまう。

日本からではアクセスできないのだろうか…?

なんだかよくわからないけど、とりあえず冷蔵庫にでも貼っておこう。

そして…。

f:id:ICHIZO:20211119013042j:plain

ランナーにはお馴染みのバフ。

マスク、ネックチーフ、ヘッドバンド…等々さまざまな用途に使えるので、とても便利だ。

もちろん、NYCMのオリジナルロゴ入りだ。

昨年の完走賞でも、バフが入っていたため、揃い踏み写真も撮ってみた。

f:id:ICHIZO:20211119015830j:plain

いやぁ、嬉しい。

やっぱりニューヨークシティマラソンは素晴らしいなぁ。今年のレースは、本当につらかったので、感動もひとしおだ。

来年は、何とか現地で「リアル」ニューヨークマラソンに参加したいと思っているのだけれど…。

どうか世界中でコロナ禍が落ち着いて、自由に海外へ行けるようになっていてくれることを願いたい。


マラソン・ジョギングランキングへ