餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Nike+ Fuelband SE、突然の不調…。

スポンサーリンク

電子機器たちは、僕の日常に欠かせない。

スマートフォン、ウェアラブルガジェット、デジカメ、電子辞書…などなど。日々持ち歩いているものだけでも多数に渡り、とても快適で便利な生活を与えてくれる。もはや僕は、電子機器なしでは生きていけない。

しかし、その一方で、あまりの便利さゆえに、いくつかの悩ましさがあるのも事実。

そのひとつが、「謎の不調」だ。

 電子機器たちは、何の前触れもなく、突然に不調となることがある。アナログの世界では起きない現象だけに、僕はこれがどうにも悩ましい。

例えば、僕にとって欠かせないアナログアイテムの「ジブン手帳」は、決して突然不調になったりしない。常に、同じ状態で僕と向き合ってくれる。

物理的に破損する可能性はあるが、もし発生したとしても、それにはちゃんとした理由がある。

しかし。電子機器はそうじゃない。理由不明の不調が突然発生して、僕を悩ませる。Jawbone UP 3などはその代表格で、ついこの間も故障し、未だ解決していない。

そして、今度は、その不調の波が、Fuelband SEに飛び火した。

昨日の出社後、どのくらいFuel*1が稼げたろうと思って、Fuelband SEのボタンを押してみると、こんな表示が現れたからだ。

f:id:ICHIZO:20160707032204j:plain

あぁ、これ、か…。

f:id:ICHIZO:20160707032650j:plain

アプリとデバイスのサポート | Nike+ FuelBandで表示されるアイコンとメッセー

僕はいきなり、ブルーな気分になった。

この現象を解決するためには、Fuelband SEを、USB経由で母艦に接続してリセットさせる必要がある。しかし、僕はすでに出社済みだったから、その方法を試すことができない。

ということで、昨日は一日、「単なる腕輪」としてFuelband SEを装着する羽目に。

僕の腕には、もう1本、Jawbone UPが装着されていたものの、これは、iPhoneと連動させなければ意味のないガジェットだし、歩数カウントしかしてくれない。

その点、Fuelband SEは、「活動量」全体を測定しくれるし、いつでもその進捗状況を確認できるので、僕にとって、なくてはならないものだったのだ。

だから、昨日は本当に落ちつかない1日を過ごした。

帰宅後…。

USBポートに繋いでみたが、相変わらずその現象は変わらない。

…が、数回繰り返しているうちに、表示が変わった。

JUST DO IT ICHIZOU JUST DO IT ICHIZOU JUST DO IT ICHIZOU …

バンドに、次のような表示が流れたからだ。

リセット完了!

何のことはない、ほぼ1年前に現れた、この現象と同じだったのだ。

この時も、USBポートへの接続を繰り返しているうちに解決。

それから1年間は、安定して動いてくれていたのだから、故障だらけのJawbone UPに比べれば、マシと言えるかも知れない。

f:id:ICHIZO:20160707053622j:plain

完全復活。

今日の夜明けラン、5kmを走って、1,470Fuelを獲得。このあと、通勤し、出社すると、だいたい2,000Fuelになる。

社内でも意識して動くようにして、3,000Fuelは超えるのが、僕のパターン。

昨日の数値が残っていないのは無念だけれど、また、今日から再開できてホッとした。

ただ、不安は、ある。Fuelband SEは、既に発売が終了。市場から姿を消して、2年にもなるガジェットだからだ。

いざ、リセットで解決しなかったら…という危惧は、常に抱えている。

Nikeのサポート体制は素晴らしく、販売がとっくに終了した今でも、しっかりとした対応窓口を設けてくれている。

僕は、これまで、何度も神対応をしてもらっているので、サポートに頼れば何とかなるかもしれない。

ただ…。流石にもう交換対応などはできないだろうし、きっと限界はある。

もしも本当に壊れて、どうしようもなくなってしまったら…と思うと、何だか切ない。

そろそろ、代替のウェアラブルガジェットを、考えておいた方がいいのかもしれないなぁ…。

*1:Nike独自の活動量単位


マラソン・ジョギング ブログランキングへ