餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ラン、再開!猫に再会!

スポンサーリンク

今日は、久しぶりの夜明けランを行った。

サロマ湖100kmウルトラマラソン以来、4日ぶりのラン。夜中に降った雨はちょうど上がっていて、まだ暑くもなく、とても気持ち良く走れた。

腰にちょっと疲れが残っていたものの、足は全く問題なかった。そもそも、昨日ぐらいから、普通に走れる状態だったのだけれど、昨日はあまり走る気にならず、1日遅れになってしまったのだ。

 ここ数年のジブン手帳を読み返してみたら、例年、サロマ後は、水曜日から走り始めていたので、やっぱりいつもより1日遅い。

もしかすると、心のどこかで、サロマ不完全燃焼のショックがあり、復帰が遅くなってしまったのかも知れない。

ランニングロードの途中では、いつもの猫が出迎えてくれた。サロマに向かう前、「気をつけて行ってらっしゃい」と励ましてくれた(?)猫だ。

柵の中で寝ていたりすることも多く、今日も、最初は柵の中にいたのだけれど、僕を見かけると、柵から出てきて、公園のベンチに。

f:id:ICHIZO:20160630053443j:plain

久しぶりに、僕の膝の上に乗ってくれた。

f:id:ICHIZO:20160630053756j:plain

僕にしがみついて、撫でると目を細めて、本当に可愛い。

サロマの冷たい雨と寒さでボロボロになった、僕を癒してくれるかのようだった。

いつもの猫に癒されて、僕は再び走り出した。

もう、大丈夫。僕の心は、次の目標に向けて動き出している。8月下旬の市街地で行われる、灼熱のレース。北海道マラソンだ。

毎年、本当に暑くて厳しいのだけれど、そんな中、ストイックに水を被りながら淡々と走り続けるのが好きで、5年連続出場している。

このレースは、どんなに雨が降ろうが、絶対に寒さで苦しむことはない。ウルトラとフルではレースの性格も異なるから、サロマで落ち込んだ気持ちを切り替えて走れると思う。

ただ、もちろん慢心は禁物。暑さには強い方だと思っているけれど、年々体力も落ちてきている。

だから、しっかり練習を重ね、レースに臨みたいと思っている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ