餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

僕にはランがある

スポンサーリンク

毎日、自分ひとりだけで仕事をしているわけじゃないから、時に、うまくいかないこともある。
誰にも、さまざまな感情があり、そのすれ違いに伴う諍いは、とても気分が重くなる。自分ではベストを尽くして、心を込めて動いていたと思っていたのに生じる諍いならば尚更。
そんな時、以前ならば、気が置けない友人と飲んでストレスを発散するのが常だった。でも、最近はあまりお酒が飲めなくなったし、夜に時間がとれなくなってきた。だから、帰宅したとたん、とてもぐったりしてしまう。
でも、僕にはランがある。
どんなに朝からブルーでも、とりあえず走り始めてみれば、その間はつらいことを忘れられる。走っているうちに、解決のヒントが見つかるような気もする。
日課の夜明け前ラン。
今日は7kmをゆったりジョグ。とても寒くて、しかも、北風が強くてきつかったけれど、心のつらさに比べればどうということはないし、走りながらだんだん蒼くなってくる空を見ていると、少しだけ心が晴れてきたような気がする。
ランニングをしていて、本当に良かった。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ