餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ジブン仕様のレザーカバーで愛着倍増の「ジブン手帳」

スポンサーリンク

自分宛のBirthdayサプライズは、これだった。

誕生日の前夜、3月27日に届いた。
自ら3週間前にオーダーメイドしたものであり、到着日もわかっていたため、受け取った瞬間は至って冷静だった。

広げてみても、何となく味気ない感じがしたほど。ちょっと高い買い物だったかなぁという思いが一瞬よぎった。しかし、それは大きな誤解だったのだ。
いざ、レザーカバーに「ジブン手帳」を差し込んでみると…。

手帳がグッと息づいた気がした。
そして、あらためてカバーに触れると、その出来の良さに驚愕。いやはやこれは、唸らずにいられない。マチもたっぷりとってあるから、3分冊が余裕で収まる。革製だから当たり前なのだけれど、質感、耐久性ともに文句なし。従来のビニールカバーとは比べものにならない。
ペンホルダーに関する対応も素晴らしかった。
僕は、手帳用に「フリクションボール3(マルチペン)」を愛用しているのだけれど、これは非常に太軸で大抵のペンホルダーには入らない。穴の大きさもカスタマイズできるというが、その太さをうまく示すのが困難だった。
だから、ちょっと厳しいなぁと思っていたのだけれど、メールで相談してみると、なんと、文具店で実物を確かめて製作してくれるという。
おぉ、そこまでしてもらえるのか!と感動。僕はこれで購入を決めた。
ホルダーが2個あるのは、2本収納用というわけではなく…。

こうやって、2カ所に差し込んで手帳を閉じることができるようにするため。こういった工夫*1も素晴らしい。
ペンホルダーのサイズは、まさにフリクションボール3とジャストフィットしていたので、本当に実物を確かめて製作していただいたのだろうと思う。感激至極だ。
カスタマイズは、ペンホルダーだけじゃない。

イニシャルの刻印も、自由な場所に入れることができる。
カバーに刻まれた刻印を見ると、ますます愛着が高まってきた。

裏面のポケットに下敷きを入れて、以前の「ジブン手帳」と比較してみると…。

以前はこんな感じだった「ジブン手帳」が…。

あっと驚く大変身。
写真ではわかりにくいかもしれないけれど、風格さえ帯びている。何といっても質感が素晴らしい。感動のビフォーアフターだ。
いやぁ本当に買って良かった。購入前は、10,000円以上するので少し迷ったが、大満足の逸品だった。「ジブン手帳」ユーザーで、カバーの質にこだわりたい人には、絶対のお薦め。
もしも興味を持った方がいれば、以下Webサイトで、その素晴らしさを確かめていただければと思う。(アフィリエイトリンクではないので、ご安心を。)


K-As【ケーアズ】 ハンドメイドレザーアイテムオンラインショップ|■ヌメ革■ジブン手帳用レザーカバー■nb-3■

【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:カスタムカバーには、オーソドックスに鹿ヒモで留めるタイプもあって、購入時にはちょっと迷った。ただ、僕はいつもペンホルダーにボールペンを戻し忘れてしまうので、このタイプの方が忘れずにすむと思った。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ