餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

見知らぬアイコン、見知らぬID…夏の終わりの恐怖譚

スポンサーリンク

僕のTwitterIDは、ブログIDそのままの「ICHIZO」であり、アイコンは、今のところ*1、僕のイメージキャラクター(?)であるカモメを採用している。
そう、こんな感じだ。


ICHIZO (ICHIZO) on Twitter

だから、僕がTwitter関連のサービスを利用した場合、上記のアイコンとIDが、必ず表示される…筈だった。
例えば、BB9700で写真をとり、UberTwitterの連動サービス*2でつぶやいたツイートをPCなどで見た場合、以下のように表示されなければいけない。


ÜberTwitter - ICHIZO

上部が9700で撮影した写真、下部がその写真アップ時のツイートになる。
位置情報サービスとの連動も行っていれば、下部にはその場所も表示されるのだけれど、僕はそのサービスを利用していないため、空白になっている。
見ていただいてお判りの通り、下部のツイート部分には、僕のアイコンとIDが表示されている。それはそうだろう。僕のつぶやきなのだから、当然だ。
しかし、昨日、王将で餃子定食を食べた後、アップしたMyPict.meの内容をPCで見ると、なにやら異変が起きていた。


ÜberTwitter - CHIZO - 王将なう。餃子リャンガーコーテル定食w

つぶやきは僕のものだ。それは間違いない。それは、こちらをみていただければ判る。しかし、何かがおかしい。
つぶやき内容にある「リャンガーコーテル」とは、王将用語で「餃子2人前」のことだから、訳すと餃子餃子2人前定食となり、日本語的におかしいのだけれど、今回僕が言及したいのはそこではない(汗
この部分だ。

え…?一体誰なんだよ、このアイコンの女性は。
僕はアイコンを変更した覚えがなかったし、現実的にTwitterのページではカモメアイコンが表示されているから、このアイコンにすり替わる理由がない。
…と、悩みながら見ていると、もうひとつのことに気がついた。そもそもIDが違うじゃないか!
ICHIZOではなく、CHIZOになっている。頭のIがないのだ。ならば、何らかの理由で、この「CHIZO」さんという方と混線(?)表示されてしまったのだろうか、と考え、僕はCHIZOさんのツイートページを訪れてみることにした。何らかの手がかりが得られると思ったからだ。
ところが、「http://twitter.com/CHIZO」を指定してみると…。

えーっ、なんだなんだ。出てこないぞ。
ここで僕は本当に怖くなった。実在しない人が、僕のアイコンとIDに乗り移ってしまったのかと震えた。というようないきさつをTwitterでつぶやいていたら、marshmall0w_manさんから貴重な情報をいただいた。このCHIZOさんという方が、検索したら出てきた、という情報だった。


Twitpic - Share photos on Twitter

おぉ、まさにこのアイコン、このIDだ。
僕は実在していた(らしい)ことにひとまず胸をなでおろした。相変わらず不可解ではあるけれど、「何だかわからない」恐怖ではなくなったからである。
ただ…僕のツイートが、なぜこの「CHIZO」さんのアイコンとIDにすりかわってしまったのかということは、一向にわからない。そしてそれは「CHIZO」さんのツイートが、「Something is technically wrong.」の理由で表示されないということと関係があるのだろうか。
うーん、謎だ。

*1:2010年9月末現在。

*2:Uberでの写真のアップロードサービスには2通りあるが、今回のケースは、「MyPict.me」サービスを利用。他に「TweetPhoto」サービスも利用できる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ