餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あぁぁぁ、ノリ…。

スポンサーリンク

横山典騎手は頭蓋骨骨折で年内復帰困難か
26日の中山3Rで落馬して船橋市内の病院に搬送された横山典弘騎手(42)が、中心性頸髄(けいずい)損傷と頭蓋(ずがい)骨骨折と診断された。27日、JRAが発表した。同広報部は「意識ははっきりして会話も問題ない。骨折は軽微な状況。頸髄損傷については回復を待たなければいけない」と説明した。
競馬ニュース : nikkansports.com

中心性頸髄損傷、頭蓋骨骨折。
こうやってその単語を入力するだけでも、僕は恐ろしさに震えてしまう。昨日落馬のニュースを聞いた時は、「全身打撲」といったぐらいの情報しか得ておらず、該当のレースを見ていなかったこともあり、軽い怪我なんだろうと簡単に考えてしまっていた。
ところが何と、そんな大事故だったとは…。
4年前に左鎖骨を骨折した時は、ノリファンとして大ショックではあったものの、時間をかければ治るだろうという安心感はあった。しかし、今回はわからない。
意識がはっきりしているというのは救いだけれど、何しろ、怪我した場所が場所だ。今後、無事に騎乗できる状態まで戻れるのだろうか。心配で仕方がない。
今年のノリはとにかく絶好調で、悲願の「全国」リーディングが確実だった他、騎手大賞*1まで狙えると思っていただけに、この事故は本当に残念でならない。
しかし、今更それを言っても詮無いことだろう。今はただ、無事に、何とか万全に回復してくれることを願うばかりだ。

*1:年間で、最多勝利騎手、最高勝率騎手、最多賞金獲得騎手の全てを獲得した騎手。ここ10年では武豊しか受賞しておらず、直近3年は該当者なしだった。


マラソン・ジョギングランキングへ