餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「餃子の丸満@古河」で餃子尽くしのアフターラン!(前編)

レース前から、決めていた。 折角古河まで遠征するのだから、アフターランには、現地の名物餃子を食べたいのが心情。 それが、美酒に酔いしれながら…なのか、憂さ晴らしになるのかはわからなかったけれど、いずれにしても、迷いはなかった。 僕にとって、ラ…

競技場での感慨が半端じゃなかった、古河はなももマラソン

「あと1分半だぞ!頑張れ!」 競技場に入った途端、そんな声をかけられた。 声の主は誰だかわからなかったし、僕だけに向けられた言葉でもなかったが、でも、その言葉の意味は、痛いほどよくわかった。 僕も、手元のGarminで、ずっと時刻を意識しながら走っ…

はなもも、ぎりぎり、目標クリア!

いやぁ、ほっとした。 今日はちょっとバタバタしているので、明日ゆっくりレース回顧…とも思った。 しかし、体調不良が回復し、何とか目標を達成できた以上、やっぱり早めにご報告だけはしておきたかった。 今回のレースで、自分に課した、たった一つの目標…

レース前日の朝。ぐるぐる…。

早朝。4時半。 いつものように目が覚めた。昨日は、10時台には床についていたので、すっきり眠れて快適…の筈、だった。 ところが…。

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(後編)

(承前) 焼餃子が来たーーーーーーっ! 小ぶりながら、こんがりと、ぷっくりとした、魅惑的な餃子だ。 コース料理の一環として出てきたものだが、それでも、ひとりあたり10個もあるということだったので、十分に堪能することができた。

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(前編)

大森駅東口から、徒歩5分。 ちょっとわかりにくい場所にあるビルの地下に、その店は、ひっそりと存在していた。 2月にオープンしたばかりの新店。 餃子とワイン屋、だ。 生ビール200円!ハイボール180円!ハウスワイン250円! 実に安い。 その上に、餃子が売…

Nokiaの名機たちよ、再び!(その1:Nokia E90 Communicator)

Nokia。 古くからのモバイルガジェット好きであれば、誰もが、その言葉に特別な響きを感じる筈だ。 フィーチャーフォン(ガラケー)時代も、スマートフォンの黎明期も、Nokiaの端末たちは、いつでも、その中核にいた。 オーソドックスな端末を手がける一方で…

昔はカラオケで歌い…今は走りながら歌う「JAM」

たまには、はてなのお題に乗ってみよう。 今週のお題。「カラオケの十八番」だ。 最近、僕は、めっきりカラオケに行かなくなってしまったのだけれど、10年ぐらい前までは、よく行っていた。 あの頃、最もよく歌っていたのが、 地上の星 みゆきさんの「地上の…

ラン疲れに効く、御徒町「珍満」の《手のし》健康餃子

御徒町駅北口から、徒歩1分。 ちょっと脇道に入ったところにあるが、いつも賑わっている人気店だ。 「手のし餃子 湯麺」の派手な赤い看板が目印の「珍満」。 昭和25年創業の老舗。昭和の香りのする店で、僕は、学生時代から贔屓にしている。

はなもも1週前。「ソツケン@荒川河川敷」の結果は…。

昨晩。僕は、荒川河川敷に繰り出した。 次の目標レースとなる、古河はなももマラソンまで、あと1週間。最終仕上げとして、ソツケンを行うためだった。 ソツケンとは…。 非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ