餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ギプス消滅、てぬぐい拝受!で、夢が膨らんだ夜

昨晩は、整形外科に赴いた。 診察までの順番を待っている間、僕は左手を見つめていた。 数週間装着し続けたことで、ギプスは黄ばみ、包帯も薄汚れている。 ちょっと慣れてきたとは言え、やっぱり、色々と不自由を強いられてきた。だから、それを外してもらえ…

メール通知が便利で嬉しいFitbit

ウェアラブルガジェットのFitbit Charge 2を使い始めて、半年以上が経つ。 購入当初の昨年8月時点では、Jawbone UPと併用していたが、ほどなく、UPは故障してしまった。 まるで、UPが「あとはFitbitくんに任せた」と言わんばかりのタイミング。 僕は、それま…

東京マラソン5日前…激痛鍼の内田治療院で得た収穫と秘密兵器

昨晩。 僕は、当初の予定通り、退社後、即行でここに向かった。 激痛鍼の内田治療院だ。 前回施術の後、先生に、「かなり良くなってきた気がします」と伝えると、次のような言葉をいただいた。 「東京マラソンの週…。直前は、鍼返しが残りますので、月曜か火…

吉兆!胃腸、快調。いいな、ビフィーナ。

昨秋の健康診断では、憂鬱な結果が返ってきた。 2年連続、胃のレントゲンで引っかかってしまったのだ。 昨年の胃カメラ検査では、問題ないと出た筈なのに。なぜまた引っかかるんだ。 僕は大いに心が沈んだ。 「またしても胃カメラで、地獄の苦しみを味あわな…

《左手首固定環境》下での「電子機器」操作に関する一考察

左腕にギプス*1を装着してから、3週間になろうとしている。 掌から肘部分までの固定で、指先は露出しているタイプのものだ。 利き腕ではなく、指も使えるため、それなりに日常生活を過ごせるし、そこそこランニングも可能*2なのだけれど、何かと不便が生じて…

「SFが読みたい! 」18年分の感慨と決意

SF

気がつけば、もう、日曜の夜。 サザエさん症候群まっただ中のブルーな心境で、僕は、1日半ぶりに母艦PCに向かっている。 この週末、僕は、殆どネットにアクセスできなかった。 昨日の朝、いつものようにブログを更新してから、休日出勤。 世間では、羽生さん…

今更招待メールが来た「Amazon Echo」に、心乱れる…。

昨日から、悩み続けている。 突然、「Amazon Echo」の招待購入メールが送られてきたからだ。 待ちに待った、と言いたいところなのだけれど、あまりに待ちすぎて、僕は申し込んだことさえ忘れていた。 それもその筈、僕がこれを申し込んだのは… 昨年の11月22…

骨折に効く…筈!3年ぶりの「酸素カプセル」効果に期待

3連休の最終日。 「連休中でのフルマラソン距離走破」という目標を達成できて、僕は大いにホッとした。 2週後の東京マラソンに向けて、スタミナ面については、とりあえず、なんとか、メドがたった。 整形外科医の先生から、「ランニングは、(手首の骨折に)…

ショック…。遠山顕先生「ラジオ英会話」退任決定。でも、英会話楽習は続く!

2017年度から、一念発起して始めた、遠山顕先生の「ラジオ英会話」講座。 このテキストは、僕にとって、最高の財産になった。 どうして、もっと早く、気がつかなかったんだろう。どうして、もっと早く、取りかかろうと思わなかったんだろう。 そう後悔してし…

土星と月と太陽と。スタミナ補給ラン IN 荒川河川敷

必要なのは、スタミナだ…と、僕は強く感じていた。 東京マラソンは、制限時間が7時間もあるレースなので、おそらく、完走はできると思う。 しかし、僕は今回、楽しく走り終えたかった。タイムは全く狙えないが、東京の街を、楽しみながら、走り抜けたい。 と…

皇居ラン経由、東京駅ゴール!で思い描いた、2週間後の夢

東京マラソンまで、あと2週間。 そんな日曜日は、皇居へ繰り出すことに決めた。左腕にはギプスを巻いたままだが、それでも走れるということは、前日の月見ランでわかっていた。 ただそれは、あくまで「走ることが可能」というだけのことであって、きつい練習…

下弦の月と火星に癒やされて…夜明け前のリハビリラン!

一昨日。2月10日の夜明け前。 起きてすぐ、僕は、久しぶりのランニング装備を調えた。 医者からの許可が出て、デジカメも復活。…となれば、もちろん、走るしかないではないか。 外は厳寒だし、左手にはギプスを巻いているため、見通しの悪い夜明け前は、ラン…

デジカメ、1週間で完全復活!キャノン「らくらく修理便」はホントに楽々

僕が、まさかの転倒事故を起こしてしまったのは、月蝕明け、2月1日の早朝。 僕は、自分の身体と、愛機のデジカメ(PowerShot SX720 HS)に、大きな痛手を負ってしまった。 その日の夕方、僕は、退社後すぐ整形外科へ直行した。 日中に違和感を感じていたこと…

とにかく痛い!鍼治療の先に、見えてきた東京マラソンへの道

骨折1週間後の治療を終えた後、僕は、そのまま十条へ向かった。 目的地は、ランナーだらけの【激痛】診療所。 「内田治療院」だった。 この日は、幸いにも、整形外科から《ハシゴ》をするのにちょうどいい、夜間の予約がとれたからだ。 手首骨折のアクシデン…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ