読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

村上春樹「騎士団長殺し」発売!記念で、「あの」ランナー本を読み直す(^^;

Running

今日、2月24日は、「騎士団長殺し」の日。

村上春樹、待望の最新刊発売日だ。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」以来4年ぶり、複数巻となる大作としては、「1Q84」以来7年ぶりとなる作品で、新潮社から刊行。

発売前から重版決定、既に130万部が発行されているという、超話題小説。

24日になった瞬間から売ることが可能となるため、大手書店は深夜営業。0時に販売を開始した。

それほどまでに新作を待ちきれない人がいるのだろうか…?購入後、帰宅して眠ってしまったら、昼間に買っても同じじゃないか…?

などと心配をしてしまったが、それは杞憂だったようだ。

f:id:ICHIZO:20170224042633j:plain

東京都千代田区の三省堂書店神保町本店では、「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」、「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」の2巻をタワーのように積み上げるなどして、午前0時に約50人の客を迎えた。

村上春樹さん7年ぶり大作発売 本屋で徹夜で読む催しも:朝日新聞デジタル

さらに…

続きを読む

2017年中に果たしたい!「歩かず」足柄峠走

Running

先週末は、足柄峠に出かけた。

僕にとっては、今年2回目の山北峠走になるが、前回の峠走はひとりのラン。しかし、先週は、昨年暮の峠走に同行してくれた友人とともに上ることになっていた。

ひとりで走る峠も、ストイックに走れて悪くないが、気の合うラン仲間と走れば、もっと楽しい。

そして、いつも上りの途中で心が折れてしまう僕にとって、同行してくれる友人は、大きな心の支えになる。

だから、今回こそは頑張って、歩かずに登り切りたい!

それが、僕の大きな目標だった。

いつもの通り、足柄峠の麓、山北町健康福祉センターからスタート。

天気は上々。

f:id:ICHIZO:20170223065514j:plain

気温も6℃だったので、絶好のランニング日和だった。

続きを読む

今日は猫の日!…だけど、あの猫はもういない…。

Running

1年半前。その猫は突然現れた。 

僕は、毎日、目覚めるとすぐ、近所のランニングロードを走っていたが、その途中にある公園のテーブルの上に、ちょこんと姿を見せたのだ。

あの時の感動は、今でも忘れない。

続きを読む

「ぎょ~天丼」を食べるためだけに行きたい、てんや@浜松天王町

餃子

まさに、仰天、だ。

f:id:ICHIZO:20170221041358j:plain

餃子の天丼!

いやぁ、これは食べたい。本当に食べたい。美味しいに決まっているからだ。

僕は、基本的に、餃子のまがい物は否定する立場で、手羽餃子などは断じて認めない。

その大きな理由は、10日前のエントリーで詳しく書いたが、ひとことでまとめると…。

続きを読む

「GPD Pocket」への投資、完了!

Mobile

ということで…。

先週末、僕は、GPD Pocketへの投資が完了した。

この端末の素晴らしさについては、発表時のエントリーに書いた通り。

ただ、僕はその時、少し勘違いしていた。僕がその時にご紹介した販売サイトは、亜流(?)のもの*1だったようだ。

いつまでたっても予約受付が開始されないので、おかしいなぁと思っていろいろ調べていたら、ようやく僕は間違いに気がついた。

この端末が、いち早く欲しいのであれば…。

*1:決して怪しいサイトではないと思うが、たぶん、この端末が「正式発売」されたあとから、取り扱いを開始するのだと思う。

続きを読む

はてなブログ「こよみモード」に感激!そして、要望…。

はてな

いったいこれは何だろう?

f:id:ICHIZO:20170218164217j:plain

昨日、母艦のPCで、このブログの管理画面をつらつらと眺めていた時のこと。

ふと、ブログの概要のところに、「こよみモード」というものがあることに気がついた。

「NEW」という表示があるので、新機能なのだろうとは思ったのだけれど、いったいいつからできたものなのかはわからなかった。

普段、僕は、すぐに「記事を書く」画面を直接立ち上げて、書き出してしまうため、管理画面を細かく見たことがなかったからだ。

気になったので、ちょっとwebで調べてみると…。 

去年の11月にリリースされていた新機能だったことが判明。気がつくの、遅すぎ(^^;

スターやブックマークもたくさんついていて、評判のいい機能のようだったので、それを確かめるべく、開いてみると…。

f:id:ICHIZO:20170218164605j:plain

2月期の、僕のエントリー内容が、カレンダー形式で表示された。

こうやって、一覧形式で俯瞰して眺めてみると、ブログを書いた時の心境が甦ってくる。

僕は、基本的に毎日ブログを更新しており、休むことは滅多にないのだけれど、今月は、約3ヶ月ぶりに更新できない日があった。

そう。2月5日。別大マラソン当日だ。

レース前後に、ブログを更新する時間は十分あった。が、レース前は緊張でそれどころではなく、レース後は、タイムアウトショックでブログを更新する気が起きなかった。

カレンダーを見ていると、そんな苦い記憶がひしひしと甦ってきた。

「こよみモード」は、月を遡って確認することも可能。

f:id:ICHIZO:20170218170750j:plain

1月の記録。

ついこの間、年が明けたばかりだと思ったのに、さまざまなことがあって、その思いをブログに書いたのだなぁ…と、感慨が高まる。

「こよみモード」の素晴らしさは、こういったカレンダー表示だけではない。カレンダーの隣には、このような表示がなされていた。

 f:id:ICHIZO:20170218164626j:plain

2月のあゆみ。

僕が、2月18日同日に書いたブログのエントリーが、5年分並列で表示された。

おぉ、これは素晴らしいじゃないか!

僕は、はてなブログを始めてから、まだ1年も経っていないけれど、はてなダイアリー時代からのエントリーも串刺しにして、表示してくれている。

それらを見ていたら、ブログを書いた時の記憶が甦ってきて、なんだか胸が熱くなった。最高だ。

では…その前日、2月17日の過去5年間はどうだったのだろう…と思い、カレンダーの日付をクリックしてみたのだけれど、表示された画面は、僕の思惑と異なった。

今年の2月17日。そう、おとといのエントリー画面になってしまったのだ。

では、いったい、過去の日付の「あゆみ」はどうやって出せばいいのだろうと思って調べてみると、僕は、大きな誤解をしていることに気がついた。

その理由は、「こよみモード」が発表されたときの、案内にしっかり書かれていた。

カレンダー右のあゆみには、過去の同じ月に投稿した記事を表示します。表示する記事は、1年につき1件で、こよみモードのカレンダーで表示されている月を起点に5年前までが対象です。
ひと月に複数の記事を書いている場合は、”今日”の日付をもとに一番近い日の記事を表示するため、日によってあゆみは異なります。

はてなブログ開発ブログ

 「あゆみ」は、「過去同日」の5年間分ではなく、「過去の同じ月」に投稿した記事の(最長)5年分だったのか…。

僕は、たまたま、ずっと毎日更新し続けているから、ここ5年分の同日エントリーが掲載されているけれど、毎日更新し続けている人ばかりじゃないものなぁ。

だから仕方がないとはいえ、この点はちょっと残念だった。

機能的には、実装できる筈のものだと思う。

僕の旧ブログ、はてなダイアリーでは、「長年日記」という機能があったからだ。

これは、過去同日の日記を、通年的に見ることができる機能で、5年間という制約もなかった。

アナログ的にアドレス設定する必要はあったが、管理画面用ではなく、公開することもできて、とても便利だった。

はてなブログは、はてなダイアリーの進化版である筈なのに、どうしてこの機能がないのだろう。

ブログを長年書き続けるモチベーションにも繋がるので、何とか実現させて欲しい。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ