読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

北海道マラソン遠征日のホテルがとれない!三代目JSBパワーに唖然…。

Running

まさか、こんな事態になるとは、思ってもみなかった。

f:id:ICHIZO:20170119203834j:plain今年8月の、北海道マラソン。

このレース前日にあたる、8月26日の宿泊ホテルが、既にもう、全くとれないのだ。

続きを読む

開いてた!「名前のない餃子屋」の、絶品ジューシー餃子に歓喜!!

餃子

(承前)

おぉ!

f:id:ICHIZO:20170118192030j:plain

僕は、この暖簾を見て、雄叫びを上げそうになった。

そう、僕は「りょう華」で餃子を食べたあと、再び、「名前のない餃子屋」前に寄ってみることにしたのだ。

食べログによる、この店の営業時間案内に《1人でやっているので開店時間通りに開かないこともあります。》と書かれていたため、もしかして…と思ったからだが、大正解だった。

ということで、喜び勇んで、入店。

続きを読む

「名前のない餃子屋」に振られ…「りょう華」でリベンジした、三田の昼下がり

餃子

先週。

正月出勤の代休をとった日の話。

僕は、とびきりの昼食をとるために、港区の三田まで遠征した。

僕の仕事は基本的に内勤で社食もあるため、平日外でランチを食べることは滅多にない。

だから、こういった機会は非常に貴重だった。

平日休暇の日、僕は、もっぱら、東池袋の東亭に行くのが常だったのだけれど、たまには、違う店に遠征もしてみたくなった。

なのでこの日は、「名前のない餃子屋」を目指すことにした。

続きを読む

月と太陽のコラボレーションでフィナーレ!真冬の夜明け前ロングラン。

Running

子供の頃。

月はいつでも夜に上って、朝に沈むと思っていた。

今から思えば恥ずかしい限り。

日の出と日の入りの時刻が、季節によって変わるように、もちろん、月の出と月の入り時刻も、変わっていくのだ。

しかもそれは、日の出よりも変化が激しい。

月の変化は、時刻だけじゃない。見え方でも感じられる。

月は、その姿が全く見えない新月から始まり、三日月、上弦の月を経て、満月に。

その後、下弦の月、有明月を経て、再び新月に戻るまで、毎日、刻々と形を変えて楽しませてくれる。

続きを読む

タイムスリップ空間で極上餃子を!「80年代酒場 部室」に陶酔した夜

餃子

神田駅から徒歩1分。

f:id:ICHIZO:20170115221639j:plain

僕は、ついに「部室」へ辿りついた。

昨年秋の「dancyu」餃子特集号を読んで以来、ずっと、行きたいと思っていた店。

なかなかタイミングが合わず、行けずにいたのだけれど、ようやく念願が叶った。

続きを読む

雪と氷と岩の極限。難攻不落の「MERU」に挑んだ、不屈の男たちに唸る!

Movie

日本列島は、昨日に続いて猛烈な寒気に襲われている。

僕の住んでいる東京も、非常に冷え込んだが、ただ「寒い」だけなので、恵まれていると言っていい。

日本各所では、猛烈な雪が降り積もっているからだ。

僕は、ニュースなどの映像を見て、雪の凄さ、怖さをあらためて思い知った。

そして、正月明けに見た、この映画のことを思い返した。

f:id:ICHIZO:20170115174052j:plain

 「MERU」だ。

続きを読む

真冬ラン、最大の敵。「指のかじかみ」を何とかしたい!

Running

今シーズン、最大の寒気がやってきている。

東京の寒さなど、北国の人から見れば笑われそうだけれど、僕にとっては、それでもつらい。

僕は、基本的に、夜明け前から朝方に走るのが常。

この時間帯は、一日で一番気温が低くなる。だから尚更、つらく感じるのだろうと思う。

それでも、平日ランならば大丈夫。平日は、5kmから10km程度しか走れないため、問題が生じる頃には、ランが終わっているからだ。

悩ましいのは、週末のロングラン。

続きを読む

マラソン・ジョギング ブログランキングへ