餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

足柄峠走と、登戸「餃子舗 よしだ」の追憶…。

スポンサーリンク

ショックだ。

まさか「餃子舗 よしだ」が閉店していたなんて。

僕は、その情報をSNS経由で知った時、目の前が真っ暗になった。

「餃子舗 よしだ」は、個人的に、かなり上位に入るほど、好きな餃子店だったからだ。

僕が「よしだ」に、初めて出会ったのは、2014年の1月。

足柄峠走帰りに寄って、そして、感動したことを思い出す。

「よしだ」は、小田急線の登戸駅から、かなり歩かなければいけない場所にあり、僕の家から気軽に行ける場所ではない。

しかし、足柄峠走に行く場合、僕は、新宿から小田急線に乗って出かけるため、アフター峠走で出かけるには、ちょうどいい場所だった。

その後も僕は、《峠走のご褒美》として、「よしだ」を訪れる。

ニンニクのパンチがガツンと効いた餃子なので、峠走の疲れを癒やすには、最高だった。

ラン仲間と一緒に峠を走って、打ち上げをしたのも、いい思い出だったなぁ…。

そんな「よしだ」に、僕は、もう、行くことができない。

しかも…閉店したのは最近ではなく、昨年末だったというのだから衝撃だ。

Instagramには、そんな「よしだ」を惜しむ声が並んでいる。

f:id:ICHIZO:20201118045414j:plain

餃子舗よしだ Instagram posts - Gramho.com

昨今、コロナ禍の影響により、老舗が続々と閉店をしているけれど、「よしだ」の閉店は、コロナと関係ない。

昨年末に、創業50年の幕を下ろしていたのだ。

ということは、僕が、今年の1月、このエントリーを書いた時は、もう、閉店していたのか…。

僕は、自分のチェックの甘さを恥じた。

ブログでオススメするのならば、その前に、しっかりと再調査を行っておくべきだった。そうすれば、ギリギリ、閉店に間に合ったかもしれないのに…。

しかし、今更そんなことを嘆いても遅い。

足柄峠も久しく走っていないけれど、かなり涼しくなってきたので、久しぶりに峠走に行って、そして、「よしだ」にも寄ろうと思っていたのになぁ…。

実に残念だ。 

f:id:ICHIZO:20201118051349j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ