餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

おぉぉぉぉ!クイーン、来年1月来日決定!!!

スポンサーリンク

クイーンの日に、とびきりのビッグニュースが飛び込んできた。

f:id:ICHIZO:20190417053117j:plain

クイーン来日公演へ 「ボヘミアン」ヒット受け来年1月:朝日新聞デジタル

来年1月。クイーンの来日が決定したのだ。

もちろん、フレディ・マーキュリーはいない。ジョン・ディーコンもいない。

でも、ブライアンがいる。ロジャーもいる。

ボーカルを務めるアダム・ランバートは、2014年、2016年にもクイーンと組んで来日し、素晴らしい歌声を披露してくれている。

クイーンファンとして新参者の僕は、それをリアルタイムで聴くことはできなかったが、過去の音源、映像などを聴いて、痺れてしまった。

もちろん、アダム・ランバートは、決して、フレディ・マーキュリーの《代役》にはならない。

しかし、彼は彼なりに、クイーンソングを十分理解しているし、フレディへの敬意に満ちた歌声を聴かせてくれる。

Queen + Adam Lambert - Bohemian Rhapsody (Live at Summer Sonic 2014) - YouTube

こういった映像を見ていると、僕は、いてもたってもいられなくなってくるのだ。

あぁぁ、行きたい。行きたいなぁ。

チケットは大争奪戦になることは必至だと思うけれど、何とか、万難を排して参加したい。


マラソン・ジョギングランキングへ