餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

半年ぶりの皇居ラン。半蔵門からの三景。

スポンサーリンク

先週末。日曜日の夜明け前。

僕は、皇居に繰り出すことにした。

前日、10ヶ月ぶりに荒川河川敷ランを敢行したので、しばらく走っていなかった皇居にも行ってみようと思ったのだ、

前回皇居を走ったのは、いったいいつだったろうかと、エントリーを確認してみたところ…。

昨年の8月だった。

この日は、皇居ラン後に、今は亡き「岡山中華そば 後楽本舗」で、早朝餃ビーしたんだよなぁ。

あれからもう半年も経っているのか。月日の経つのは本当に早いものだ。

僕は、前夜の地震で寝つけなかったし、河川敷ランの疲労も残っており、どうにも身体がだるかったのだけれど、思いたったが吉日。

後には引けないのが、僕の性格だ。

ただ…。

現地までは始発電車でワープするという作戦をとった。

これまでだと、皇居までストリートランをするのが常だったが、そうすると、途中で心が折れる可能性もあったからである。

いざ皇居に着いてしまえば、あとはひたすら、淡々と走るしかない。そんな環境に、自分を追い込むことに決めたのだ。

この日の目標は、4周。20km。

2日間かけてフル距離を走ることで、スタミナを養成するつもりだった。

いざ、皇居に到着し、腕に装着しているGarminのスタートボタンを押すと、こんな表示が現れた。

f:id:ICHIZO:20210217005141j:plain

休息指示だ。

曰く、今週はもうハードトレーニングのためのワークアウトがありません。とのこと。

僕は、それまでハードトレーニングなどした覚えはないのだけれど、肉体的には、疲労がたまっているということなのだろう。

確かにとてもだるかったので、その指示は正しいと思った。

ただ、そういった状態で走ることこそが、スタミナ養成にも繋がる筈。

僕は、Garminからのアドバイスを考慮し、ゆったりのんびりと走ることにした。

朝5時台の皇居外周は、まだ真っ暗で、他のランナーも皆無。

僕は、やおら走り始める。

f:id:ICHIZO:20210217010221j:plain

いつものように、半蔵門で定点撮影。

この時点ではまだ真っ暗だったが、夜明けの時刻まで1時間程度だったから、周回ごとに、ぐんぐん明るくなっていく筈。

そんな情景変化を楽しめるのが、夜明け前ランの醍醐味でもある。

f:id:ICHIZO:20210217010459j:plain

二重橋のストレートコース。

ランナーは全く見当たらず、皇居独り占め気分。最高だ。

f:id:ICHIZO:20210217010354j:plain

半蔵門から見た情景。2周目。

夜明けが近くなっており、空はぐんと明るくなった。

f:id:ICHIZO:20210217010418j:plain

3周目の情景。

雲が多いせいで、太陽の姿は拝めなかったものの、情景はすっかり朝になっていた。

当初の予定では、もう1周するつもりだったが、僕は、ここでリタイア。

どうにもこうにも身体がだるくて、言うことをきかなくなっていたからである。

近隣のランナー向け施設が開いてきたこともあってか、人もグッと増えて混雑してきた。若くて元気な人たちが、次々に僕を追い越していく。

ならば老兵は去るのみだw

f:id:ICHIZO:20210217013023j:plain

皇居3周。15km。

超スローのグタグタランではあったけれど、自分なりには気持ちよく走れたので、まぁ、満足している。


マラソン・ジョギングランキングへ