餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

雨を歓迎し、Garminを心配した、2020年7月ランの記録

スポンサーリンク

ここは一応ランナーのブログだから、月に1回ぐらいは、真面目にランの記録も残しておこう。

今年の7月は、とにかく雨が多かった。

例年のパターンだと、関東地方は、7月下旬には梅雨明けし、猛暑がやってくるのが常。

しかし、今年はそうならなかった。

f:id:ICHIZO:20200801164912j:plain

『気象人』 the mag for kishojin : 気象ダイアリー 2020年7月

 7月最終週になっても、傘マークが続く、じめじめした陽気が続いたのだ。

それなのに、今日、8月1日になった途端、いきなり夏空になって梅雨明けしたのだから、不思議なものだ。

そんな中、僕は例によって、ダラダラと毎日、夜明けの時刻に走っていた。

その時刻が雨であることも多かったが、僕の場合、雨は全くマイナス材料にならない。

湿度が高くて蒸し暑い今の時期は、シャワーランになるから、むしろ、雨の方がいいと思っているぐらいだ。

もちろん、雨にも限度があって、大雨になるとそうも言えなくなってくる(とりわけ、靴がぐちょぐちょになるのが辛い。)が、適度な雨ならウェルカム。

幸い、激しい雨に見舞われることはなく、しかも、夜明けの時間はまだ涼しいので、僕は、毎日淡々と走り続けて…。

f:id:ICHIZO:20200801165546j:plain

累計279.5km。

ここまできたら300kmに乗せたいところだったが、今月もそれは叶わなかった。

最近、どうにも走り続ける気力がなくて、20kmも走れなくなってきているのが痛い。

僕はスピード練習が苦手で嫌いなのだけれど、ダラダラ走るのは得意で、以前ならば、フルマラソン距離だって余裕だった。

4年前は、餃子を求めて、東京~宇都宮を100km走ったこともあるのになぁ…。

それはともかくとして、今は、このようにGarminでラン記録をしっかり確認できるのが嬉しい。

これまでは、ごく当たり前のことだと思っていたけれど、今月は、それができなくなってしまうほどの激震が襲ったからだ。

Garminデバイスで、記録を取ることはできても、それをアップロードできない日が数日続いた。

原因は、Garmin社がランサムウェアによる攻撃を受けたということが判明。

これまで保存してきたデータについても失われてしまうんじゃないかと、僕は大いに心配した。

が…。

なんとか復活。

今は、エラー表示も出ず、何ごともなかったかのように正常稼働している。実によかった。

8月は、いったいどんな月になるのだろう。

関東地方は、梅雨も明けて真夏日となった。明日からも、暑い日が続く予報で、ランナーにとっては厳しい季節になる。

距離を稼ぐのは厳しいと思うので、ポイントを絞って、スピード練習をしたいところなのだけれど…。


マラソン・ジョギングランキングへ