餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「砂の女王」の夢、潰える…ダイワスカーレット、フェブラリーS回避。

スポンサーリンク

スカーレット、フェブラリーS回避〜日刊スポーツ
来週の22日に行われるフェブラリーS(G1、ダート1600メートル=東京)に出走を予定していたダイワスカーレット(牝5、栗東・松田国)が脚部の不安から同レースを回避することになった。

嫌な予感はしていた。
先週、馬場入りを嫌がっていたし、追い切り後もアンカツが首を傾げていたからだ。思えば、その時から、彼女の内面では痛みが始まっていたのではなかろうか。今週の追い切りこそしっかり走ったように見えたものの、それは、気力でこなしていただけなのかもしれない。
今回のフェブラリーS出走には否定的な意見もあったようだけれど、僕は、十分チャンスがあると思っていた。
東京のダート1600メートル戦は、スタートしてから80メートルが芝。ここでいつものように主導権を握ってしまえば、砂に変わろうとペースが落ちるとは思えず、ならばカネヒキリやヴァーミリアン相手でも十分勝負になる気がしていたのになぁ…。2年連続で、叶わなかった陣営の夢。これは砂に縁がなかったとしか思えない。
ただただ、残念。


マラソン・ジョギングランキングへ