餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

超お得!なガラスシートに救われた、僕のiPhone SE

スポンサーリンク

(承前)

起伏走時の油断から生じた、iPhone SEの落下事故。

僕にとっては、iPhone 5Sに続いての液晶破損になる。

今回は、あの時ほど派手に割れてはいなかったが、激しいスピードで走っていた身体から落ちたので、その衝撃は相当なものだった筈だ。

案の定、傷が生じてしまったのは、液晶の中央部だけではなかった。

f:id:ICHIZO:20170410051128j:plain本体下部にも、大きなひび割れが生じてしまっている。

ん?

…と、ここでようやく僕は気がついた。

僕のiPhoneは、一見大きく傷ついているように見えるが、なんだかちょっと変なのだ。

本体そのものではなく、シートがひび割れているんじゃないか?

そう考えた時、僕はようやく気がついた。

そうだ!

僕のiPhone SEは、単なる液晶シートではなく、「ガラス」シートを貼っているのだった!と。

iPhone 5Sでの落下経験を踏まえ、僕は、少しでも対策になるのなら…?と、これを買って、装着していたのだ。

正直に言うと、装着するまではちょっと抵抗があった。

「ガラス」というイメージから、それを貼ることで、ちょっと厚くなってしまったり、タッチの精度が悪くなってしまうんじゃないかと思っていた。

ただ、このガラスシートは、評判がいい割に値段も安かった(2枚で800円)し、もしも使い勝手が悪かったら、普通のシートに戻ればいい、ということで、ものは試し…と入手したのだ。

結果、貼ってみると、意外に問題がなかった。何しろ、「ガラス」だということを忘れていたほどなのだから、全く違和感を感じず使っていた。

そして、今回は、それで救われたのである。

僕は、ひび割れた下部から、恐る恐るガラスシートを引き剥がしてみると…。

f:id:ICHIZO:20170410054658j:plain

割れてヒビが入っていたのは、ガラスシートだけ。本体は、無傷!だった。

f:id:ICHIZO:20170410054541j:plain

あぁ、このガラスが、僕のiPhoneを救ってくれたのだなぁ…。

素晴らしい!

僕は、すぐにこれを再注文しておこう、と思ったが、ここで、またも、ハタと気がついた。

そうだ。このシートは、確か2枚入りではなかったか?と。

何しろ1年近く前に買った物なので、ちゃんと保存されているか、一瞬心配したのだけれど…。

f:id:ICHIZO:20170410055104j:plain

あった!

f:id:ICHIZO:20170410055155j:plain

もう1枚、しっかりと残っている。

ガラスシートだけでなく、液晶を拭くクロスや埃をとるためのシールもあり、シートのみならず、全てが「2組」セットで用意されていたことに、今更ながら感激。

日本語の表記が全くなく、ちょっと怪しい感じの商品だったが、落下の衝撃に耐えてくれたし、2枚(いや、2組)で800円なら、実に安い。

これはいい買い物だったなぁ…とあらためて思った。

ということで、装着。

f:id:ICHIZO:20170410055716j:plain

iPhone SE、復活!だ。

僕は、今回、余計な出資がなくなったことを大いに喜び、そして、今後の対策用に、もう1つ注文しておこうと思った。

そして、ちょっと驚愕。

f:id:ICHIZO:20170410060305j:plain iPhone SE JEDirect 2枚入り 高品質 強化ガラス 硬度9H Apple iPhone 5 / 5s / SE液晶保護 フィルム - 0317

なんと、449円に値下がりしているじゃないか!

iPhone 6/6S用のシートだったら399円なので、さらにお得だったが、いずれにしても、超激安。

この値段で、十分な品質。しかも2枚(2組)入ってのものだから、信じられない。

もちろん、即購入。そして、今日には届くのだから、いい時代になったものだ。

iPhone用の単なる液晶シートなら、100均でも入手可能だし、ケースなどに付属している場合も多いだろう。

僕も以前はそれで十分だと思っていた。

しかし、今回僕が単なるシートしか貼っていなかったら、絶対にiPhoneの液晶は割れていた。

そう考えると、1枚あたりわずか200円足らずで安心が買える、ガラスシートを装着することは、決して無駄じゃない。

いや。

それどころか、僕のようなうっかり者には、「不可欠」のアイテムだ。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ