餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ミニゲームが出現!Fitbit Charge 2の遊び心に癒やされた夜

スポンサーリンク

昨晩。

くたくたに疲れて帰宅した僕は、つらつらと、Fitbit Charge 2のボタンを押していた。

今日から週末になるので、アラームの設定を変更しようと思った*1のだ。

f:id:ICHIZO:20180120060203j:plain

f:id:ICHIZO:20180120050417j:plain

Fitbit Charge 2 ユーザーマニュアル

 Fitbit Charge 2は、本体左のボタンを押すたびに、このような形で、画面が切り替わる。

これらの画面は、僕にとって見慣れたものになっていたけれど、昨晩は、これに加えて、もうひとつ、画面が現れた。

電池アイコン後のボタン押下時、本来ならばメイン画面に戻るべきところで、「???」などという文字が表示されていたのだ。

加えて、《ボタンを長押ししてください 》というようなメッセージが流れてきたので、その指示に従ってみると…。

f:id:ICHIZO:20180120052047j:plain

fitbit FLIGHTが出現!したのだ。

いやいや、fitbit FLIGHTって何なんだよ。マニュアルにも載ってないし、そんな話聞いてないぞ。

しかし、もちろん、僕は嬉しかった。こういうサプライズ、遊び心は大好きだからだ。

そして、何より、ブログのネタになるのも嬉しい。ということで、僕は一気に元気になり、写真撮影を開始したw

ゲームの内容は、ちょっとした、たわいもないものだった。

f:id:ICHIZO:20180120052751j:plain

この画面からスタート。

横スクロールのアクション(?)ゲームで、ボタンを押すと、棒人間が上昇し、離すと降下。障害物を避けながらポイントを稼いでいく。

ということで、チャレンジしてみたのだけれど、なかなかどうして難しい。

f:id:ICHIZO:20180120053412j:plain

障害物をクリアするたびに、ポイントは、ひとつづつアップしていくのだけれど、障害物を気にしてばかりいると、罠がある。

f:id:ICHIZO:20180120053452j:plain

画面下に落下してしまっても終了となるのだ。

普段全くゲームをやらず、かつ、不器用な僕には、ジャンプのタイミングをうまくとることができなかった。

この画面の辺りまではまだマシな方なのだが、少し進むと、上下に障害物が出現。

その間をくぐり抜けなければいけなかったりして、僕は、大いに苦労した。

ということで…。

f:id:ICHIZO:20180120054056j:plain

昨晩の記録は6ポイントで終了。

今日、じっくりとリベンジしよう!と、思いながら床についたのだけれど…。

今朝、あらためてボタンを押してみると、fitbit FLIGHTの画面は消滅していた。

なんと、一日限りのサプライズゲームだったのか。

驚いてググってみると、僕と同じような経験をしている Charge 2ユーザーがいて、皆、1日で消えてしまったと書いている。

それがわかっていれば、昨晩もっと頑張っていたのになぁ…。

でも、たとえ1日限りであっても、こういった遊び心は嬉しかったし、引き続き使い続けていれば、いつかまた出てきてくれるかもしれないという思いで、なんだかワクワクする。

いやぁ、やっぱりFitbit Charge 2は最高だ。

 


Fitbit Charge2

*1:Fitbit Charge 2では、腕で震えるアラームの時刻を複数セットすることができ、その切り替えが、本体のみで可能。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ