餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

無念…。ロンドンマラソン、断念。

スポンサーリンク

多くの言葉は綴れない。

ただ、無念…という思いだけがこみ上げる。

昨秋、迷いに迷ったあげく、結局申し込んでいた、ロンドンマラソン2018の超弾丸ツアー。

このブログでは、サプライズ的に発表しようと思っていて、ロンドンに着いた朝、エントリーを書く予定だった。

しかし、その夢は叶わなかった。どうにもこうにもやりきれない。 

4月のレースなので、社会人的には非常に厳しいスケジュールだったが、休暇は、何とかとれる見込みだった。

この弾丸ツアーならば、平日は、1日休むだけで済む。今月は、年度末に伴う休日出勤だらけ*1なので、振替休日で堂々と休める(と思う。)。

身体も、まだ完調ではないとはいえ、回復傾向。

そもそも、ロンドンマラソンの出走は、タイムを狙うわけではなく、僕にとっての大きな夢…。

Six Star Finisherを目指してのものだった。

このエントリーを書いた時点では、まだ折り返し点に過ぎなかったけれど、昨年、ベルリンマラソンを完走したことで、「あと2つ」となり、今回のロンドンマラソン完走で、リーチ。

だから、何とか出走したかった。

ロンドンマラソンは、参加費がべらぼうに高く、特に弾丸ツアーだと《割に合わない》感が大きい。

しかし、今年は、僕と同じ超弾丸組を含め、沢山のラン仲間と一緒に出走できることになっていたので、僕の心は大いにワクワクしていた。

スケジュールは厳しいし、予算も高いけれど、皆と一緒なら、限られた時間を、思う存分楽しめる。

そう思って、数ヶ月前から、ずっと、ずっと、楽しみにしていたのだけれど…。

でも、ごく個人的な事情で、その夢は散った。

今の僕は、自分の夢などにこだわっている状況ではなくなったからだ。

f:id:ICHIZO:20180324051626j:plain

ツアーの催行社である、クラブツーリズムのWebサイト。

この画面を眺めながら、僕はしばらく逡巡した。

キャンセルするしかなかったのだけれど、取り消しボタンを押すまでに、かなりの躊躇いを覚えた。

しかし…。

f:id:ICHIZO:20180324051901j:plain

もう、後戻りできない。

ツアーのキャンセル料はかからなかったものの、ロンドンマラソン2018の登録料70,000円(!)は、不出走でも支払いが必要。

出走できないのに、70,000円もとられてしまうというのは、本当に悲しいけれど、でも、そういうルールだから、従うしかないのだ。

あぁ…。

f:id:ICHIZO:20180324045457p:plain

 

 

*1:春分の日も出勤。今日もこれから出勤。心の底からブルーw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ