餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

身体バテバテ、脚ガクガクの横浜港ラン…。

スポンサーリンク

 なんて日だ!

 と、小峠ばりに叫びたくなるような暑さだった。 

f:id:ICHIZO:20170716094404j:plain

沿岸のあちこちで、身体を焼いている若者を発見。

昨日、日曜日の横浜港は、うだるような暑さになっていた。まだ梅雨明けもしていないと言うのに、この気候は異常だ。

僕は、土曜の夜明けに16km走っていたし、尾てい骨の痛みも残っていた。加えて、この暑さ。

だから、正直に言うと、走りたくなかった。

しかし、折角横浜にいる以上、走りたいという気持ちを抑えることができなかった。

僕が一番好きな横浜港コースなのだから、暑くても、痛くても、きっと楽しく走りきれる!と、信じて、走りだすことに。

その情景は、いつものように素晴らしく、僕の心を和ませてくれた。

f:id:ICHIZO:20170716095415j:plain

 日本丸と大観覧車。

f:id:ICHIZO:20170716101241j:plain赤レンガ倉庫では、「横浜みらい縁日」というイベントが準備中だった。

f:id:ICHIZO:20170716103720j:plain

大桟橋から見た、みなとみらい地区の遠景。

f:id:ICHIZO:20170716102324j:plain

 山下公園。マリンタワー。

f:id:ICHIZO:20170716102924j:plain

ここでも、夜の花火イベントに向けて、いろいろな準備が行われていた。

f:id:ICHIZO:20170717055810j:plain

ということで、いつものコースを、いつものように、淡々と走ってはみたのだけれど…。

たった12km走っただけなのに、身体はバテバテ、そして、脚はガクガクになってしまった。ダメだなぁ…。

基本的に僕は、寒いよりは暑い方が好きで、昨日以上の暑さでも克服できる筈なのだけれど、今の身体は、それを受け入れてくれなかったようだ。

今日は出勤日なので、夜明けランしておくつもりが、走り出したら痛みが凄くて、とても走れず、ウォーキングに切り替えたほど。

ちょっとこれは長引くかもしれないなぁ…。

1ヶ月後、灼熱の北海道マラソンが、ちょっと不安になってきた。

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ