餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

'18 走り(歩き)初め&初日の出&初富士@横浜港

スポンサーリンク

僕の新年は、毎年、横浜港で始まる。

数年前までは、コスモワールドのカウントダウンで年越しの瞬間を迎えるのが常だった。

しかし、いざカウントダウンに参加してしまうと、僕は、疲労と睡魔に勝てず、朝までは起きていられなかった。

ということで、一昨年から方針を変更。

夜明け前から走り出して、初日の出の瞬間を横浜港で迎える作戦だ。

これが大成功。

一昨年は、月と木星のコラボレーションも堪能することができ、最高に素晴らしかったことを思い出す。

ということで…。

去年も実施。

大桟橋からは、綺麗な富士山も眺めることができ、爽快な走り初めだった。

3年目となる今年は、すっかりこのパターンにも慣れてきた。

が、決して快調に走れた…というわけではない。

かねてからの座骨の痛みに加えて、数日前に肋骨を痛めてしまったため、少し走るだけでも痛みが生じていたからだ。

普通の朝ならば、もちろん、夜明けランは自粛。しかし、今日は特別な朝。一年に一度しかない一日。

だからやっぱり諦めきれなかったため、ウォーキング混じりに、写真を撮りながら進んだ。

f:id:ICHIZO:20180101142910j:plain

ライトアップされた赤レンガ倉庫を見ながらスタート。

f:id:ICHIZO:20180101143155j:plain

走って(歩いて)いるうちに、真っ暗だった空が、わずかに青く、そして、紅く染まっていく。その情景が美しい。

f:id:ICHIZO:20180101143347j:plain

みなとみらいランコースを走る時の定点で撮影。日本丸とコスモクロックの情景だ。

見慣れた景色なのだけれど、特別な1日の夜明け前は、やっぱり素敵だった。

この辺りから、朝焼けがとても美しく輝き始めてきた。

f:id:ICHIZO:20180101143547j:plain

f:id:ICHIZO:20180101143614j:plain

f:id:ICHIZO:20180101143640j:plain

いやぁ、素晴らしい。

僕は、そんな情景に見惚れながら、走ったり歩いたりして、初日の出を見ようとする場所に急いだ。

日の出時刻の20分前。

f:id:ICHIZO:20180101143758j:plain

その場所…大桟橋へ向かう道は、大勢の人で賑わっており、走るどころか、歩くのにも苦労するほどだった。

それでも何とか僕は、今年もいい観賞場所をキープ。

f:id:ICHIZO:20180101144154j:plain

 PowerShot SX720 HSを携えながら、「その瞬間」を待っていた。

横浜港の日の出時刻、6:51を過ぎ、ほどなくすると…。

f:id:ICHIZO:20180101144428j:plain

初日の出が上った!

その瞬間、インスタ映え用に準備された船(違うってw)も通過。

f:id:ICHIZO:20180101144722j:plain

あぁ、今年も、横浜港で、この情景を眺めることができて良かったなぁ…。

f:id:ICHIZO:20180101145331j:plain

大桟橋に集まった人たちも、皆、素晴らしい初日の出に感激しているようだった。

昨日の朝は、あいにく、みぞれ交じりの天候だったため、ちょっと心配していたのだけれど、今日はすっきりと晴れて、本当に良かった。

雲一つない快晴ということで、昨年同様、赤レンガ倉庫越しに、初富士も眺めることができた。

f:id:ICHIZO:20180101145044j:plain

工事用のクレーンがちょっと…という感じではあるけれど、でも、初富士は初富士。

僕は、今年も無事に、初日の出と初富士を迎えることができた喜びに浸った。

あいにく、思いっきり走れるような身体ではないものの、元気で新年を迎えることができたことが、とても幸せだ。

どうか、いい年になることを祈りたい。

 

 

 


マラソン・ジョギングランキングへ