読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

今更ながら…セブン-イレブンのネットプリントが便利で驚いた件

Web
スポンサーリンク

僕は、ちょっと焦っていた。

今晩、ちょっとしたイベントがあり、そのための資料を印刷する必要があったのだけれど、自宅のプリンターが壊れて使えなくなっていたからだ。

僕がそれに気がついたのは、昨日の夜。

プリンターを修理しようにも買い替えようにも、ちょっと時間が足りない。プリンターは、今、とても安くなっているので、時間さえあれば、Webで簡単に注文、購入できたのだけれど、時、既に遅しだった。

今日、朝一番に量販店へ駆け込むことも考えたが、焦って買うと失敗しそうだし、プリンターのセットアップなどに手間取ると、出発時間に間に合わなくなる可能性がある。

…と。ここで僕はハタと気がついた。

そう言えば、コンビニなどで、プリントできるサービスを行っていたんじゃないか…?と。USBやメモリーカードにデータを入れて持ち込めば、確か印刷できた筈…。

などと思いながら調べてみると、今や、もっと進化していることがわかった。

もはや、メディアを持ち込む必要も、なくなっていたのだ。

 ネットプリントサービスとは…。

f:id:ICHIZO:20160716124859j:plain

ネットプリント

セブン-イレブンで提供している、プリントサービスの名称。

各コンビニで同様のサービスがあるのだと思うのだけれど、僕の家からはセブン-イレブンが最も近くて便利なので、僕は、セブン-イレブンの「ネットプリント」サービスを使うことにした。

利用方法は、実に簡単。

Webサイトには、その利用方法が3ステップで表示されている。

f:id:ICHIZO:20160716125626p:plain

PCやスマホからファイルを登録し、予約番号をメモ、セブン-イレブンのマルチコピー機でその番号を打ち込むだけ、だ。

メディアなどを持ち込む必要もない。いやぁ、僕の認識は古かったのだなぁ…と、今更ながら感じた。

ユーザー登録も簡単!

初回利用時だけは、ユーザー登録を行う必要があるのだけれど、この手続きも簡単に終わった。

f:id:ICHIZO:20160716131325j:plain

ネットプリントのWebサービス右にある、「初めてご利用になる方」のところで、「ユーザー登録する」をクリック。

 

f:id:ICHIZO:20160716131417j:plain

メールアドレスを入力して送信。

本登録のためのURLが、すぐにメールで送付されてくるので、それをクリック。

f:id:ICHIZO:20160716131618j:plain

この画面になるので、ここで本登録。

ユーザーID、パスワード、氏名を入力するだけ。住所や電話番号を入力させられたりはしないので、安心して利用できる。

データ登録の方法

本登録完了メールには、ログイン画面へのURLが記載されているので、すぐに利用することができる。

f:id:ICHIZO:20160716132118j:plain

ここで、ユーザーIDまたはメールアドレスと、パスワードを入力。

f:id:ICHIZO:20160716132616j:plain

普通紙にプリントか、フォト用紙にプリントかを選ぶ。

僕は、今回、Excelファイルを印刷する必要があったので、「普通紙にプリント」を選択した。

f:id:ICHIZO:20160716132733j:plain

ファイルを参照(もしくはドラッグ&ドロップ)、用紙サイズやカラーモードなどを選択。カラーモードは、セブン-イレブンでの印刷時に選択することもできる。

カラーモードから下の項目は、デフォルトのままでも特に問題はないので、細かいことにこだわらなければ、あっという間に登録も完了する。

が、最後の「登録結果通知」だけは「設定する」にしておいた方が便利。発行された予約番号をメールで通知してくれるからだ。

もしもこれをしなかった場合は、ファイル登録情報の画面下部に、予約番号が表示されているので、それを参照、メモすればいい。

セブン-イレブンで行うこと&料金

予約番号が発行されてしまえば、あとはセブン-イレブンに赴くだけ。

全国どこのセブン-イレブンでも構わない。マルチコピー機のタッチパネルに「ネットプリント」という項目があるので、それを選んで、予約番号を打ち込めば、すぐに印刷を行うことができる。

支払は、コイン及びnanaco。お札は使えないので注意。ただ、お札しか持っていなくても、レジで両替してもらえるので問題はない。

ネットプリントに掛かる代金は…。

  • 白黒 B5/A4/B4/A3サイズ:20円
  • カラー B5/A4/B4サイズ:60円
  • カラーA3サイズ:100円

ということで、それほど高くない。(と、僕は思った)

白黒であれば、A3でも、A4と同価格の20円というのは、ちょっとお得だ。

A4サイズの資料など、ファイルを工夫して作れば、印刷コストを落とすこともできるだろう。

結論。

これは素晴らしい!

昔からその存在を知っている人や、既に利用している人にとっては、「今更何を…」と思われるかもしれないが、想像以上に便利で驚いた。

利用を考えついてから、わずか10分で、あっという間に印刷が終わってしまったからだ。

Excelファイルなどを、いちいちPDF化する必要などもなく、そのままの形で印刷できたというのも、実に便利。いやはや、いい時代になったものだ。

今回は、急場凌ぎ的に使った物であるけれど、十分に凌げて大満足。

焦って、わけのわからないプリンターを買わずに済んで、本当に良かったと思う。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ