餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ラン&ダンプリング on バースデーモーニング

スポンサーリンク

今日が出勤だと決まった時は、本当に憂鬱だった。
折角の誕生日なのに。美味しい食事を、宴を、できれば旅行だってしたかったのに。そう考えると、気分が真っ暗になった。
しかも、今日の作業は、きつい肉体労働。さらに明日も休日出勤だから、今週は全く休めない。最悪だ。そう思った。
しかし…。
僕も一応社会人であるし、景気の悪い今、贅沢は言っていられない。もう若くないんだし、誕生日を喜ぶ歳でもなかろう。そう思ったら、少し心が晴れた。
そして。割り切った途端、いいアイデアが浮かんだ。出勤日とは言っても、出社時刻までは僕の時間。ならば、その時間を有効に使えるじゃないか、と。
いつもの夜明け前ランのあと、大好きなものを思いっきり食べよう。中国では、祝い事の時に水餃子を食べるという。それで決まりだ。
ということで、僕は、都内で24時間営業している餃子店を探しだし、今日は、そこを目指して走ることに決めた。
まだ真っ暗な3時台に家を出発。東京マラソンのコースなどを経由しながら、16kmのラン。すっかり夜が明けた頃、僕はその店に辿り着いた。

gyoza1
中国茶房8 新宿店 (チャイニーズカフェエイトシンジュクテン) - 新宿三丁目/中華料理 [食べログ]:

店の名は、新宿茶房8。
新宿三丁目の駅からすぐの雑居ビル6F。とてもわかりやすい場所にある中国料理の店だ。
gyoza2
エレベーターを降りると、すぐに店内へ。
そこは、中国語が飛び交う異空間だった。事前に調べた情報によると、結構な人気店のようだったが、流石に早朝は空いていた。
僕はちょっとした前菜と、水餃子を注文することに決めて、席についた。
gyoza3
水餃子の種類は、実に沢山あった。1人前3個158円からと、価格もリーズナブルなので、注文しやすい。
僕は迷いに迷ったが、ニラ、たらこ、海老、フカヒレの4種類を注文。
gyoza5
餃子キター!
4種類12個。外見からは、どれがどれやら区別がつかないけれどw
gyoza6
餃子は、かなり美味しかった。
値段が安いから、味もそれなりだろうと思っていただけに、尚更美味しく感じた。
皮は厚くてもっちもち、具もぎっしり入っていた。噛むと飛び出る肉汁。海老餃子のエビもぷりぷりだ。
フカヒレやニラはあまり特徴を感じなかったけれど、たらこなどは、餡にしっかりたらこが練り込まれていて、なかなか面白い味。
高菜やサザエ、トリュフなど、変わり種餃子は他にも沢山あったので、今度はそれらを食べてみたくなった。
ということで、早朝から12個の水餃子を完食。前菜も、想像以上にボリュームがあったので、お腹いっぱいになってしまった。
完全に、夜明け前ランの消費カロリーを超えており、いったい、何のために走ったのか…と思うほど。
でも、誕生日の朝ぐらい、こんな朝食もいい。
これから憂鬱な出勤だけど、餃子に元気をもらったので、何とか頑張れそうな気がする。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ