読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

夜明けランの幸せ(小雪舞う夜明け前ラン!篇)

Running
スポンサーリンク

今日も、いつものように、いつもの時刻に駆け出そうとして、ちょっと驚いた。
snow1
小雪が舞っていたからだ。
家を出る前からradikoで聞き流していた「山口良一 今日もいきいき あさ活ニッポン」の情報では、曇りという情報だったので、僕は意表を突かれてしまった。
東京アメッシュで確認してみると、ニッポン放送のある有楽町付近には雨雲がなく、どうやら、都内でも局地的な雪になっているようだった。
最初の写真だと、雨だか雪だかわからないぐらいの小雪だったため、証拠写真をとるために、ちょっと立ち止まって撮影してみたw
snow2
間違いなく雪だ。
雪が降ると滑りやすくなるから、ランナーにとっては危険なことが多いのだけれど、このぐらいの小雪ならば全く問題はない。
クリスマスイルミネーションで彩られた夜明け前の街に、小雪のアクセントは、とっても幻想的で、素敵だった。
雪はほどなく止んでしまったけれど、空から突然の贈り物をもらった気分で、とっても気持ち良く走れた。
こういった気分を味わえるから、やっぱり夜明け(&夜明け前)ランは素晴らしい。
【関連】「夜明けランの幸せ」シリーズ一覧w

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ