読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

あぁ、アドエスの液晶が…。

Mobile W-ZERO3
スポンサーリンク

百聞は一見に如かず。
僕がクドクドと語るより、画像を見ていただいた方が手っ取り早いだろう。半日前に、リアルタイムで慟哭のつぶやきを上げた時と同じ画像を。

見事なまでの完全壊滅orz
リタイアさせたあとは、殆ど使っていなかった端末だから、実用上は問題ないのかもしれない。しかしやっぱり、形あるものが壊れるというのは切ないものだ。
ただ、このやるせなさをぶつける場所がないというのもつらい。何しろ、こうやって液晶を破壊してしまったのは自分自身なのだから。
昨日は、連休最終日ということで、自部屋の大掃除をしようと思い立った。日常、目に見える部分は綺麗にしているのだけれど、昨日は「未整理ボックス」に放り込んで、見ない振りをしていたものたちをぶちまけたので、部屋中が大混乱に陥った。まさに、足の踏み場もないほど。これが悲劇を生む原因となった。
あまりの未整理グッズ類に辟易しながら、しかし何とか根気強く整理をしようと、あちこちを歩き回っているうち、鈍い音がした。プラスチックの割れるような音。どうやら何かを踏んでしまったらしい。
散らかっている時は、CDケースなどを踏むことはよくある(!)ので、その時もきっとそういうことだろうと思い、僕は深く考えなかった。
その後、掃除の甲斐あって、各種グッズ類の仕分けが進んできた時、僕はこの悲劇に気がついた。先ほど、鈍い音を立てたあたりに、果たしてアドエスは存在していたからである。
そう、僕が踏んだのはCDケースなんかじゃない。アドエスだったのだ。
僕は自分の不甲斐なさを呪った。かつてこよなく愛したアドエスを、「未整理ボックス」などに放り込んでいたばかりに、そしてそれを無造作に床にぶちまけていたばかりに、こんな悲劇を生んでしまった。情けない。
部屋は綺麗になったし、未整理ボックスが山ほど溢れる前にちゃんと片付けなければいけないという教訓も身に知った。だから掃除の成果がなかったとは言わないが、アドエスの液晶を失った代償は、それを遙かに上回る。あぁ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ