餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

筒井康隆ファンに捧ぐ『ツツイストったー』

スポンサーリンク

好きな作家を1人だけ言えと言われたら、僕は迷わず筒井康隆の名前を挙げる。
もちろん、他にも好きな作家はいくらでもいるけれど、ナンバーワンは筒井康隆。これは、物心ついた時から変わらない。それぐらい、僕にとって筒井さんは別格であるし、なくてはならない存在だと思っている。もしも筒井作品を知らずに生きていたら、僕は違う人生を歩んでいたと確信しているほどだ。
筒井さんは、ファンの多い作家だから、同じように感じている人とこの思いを分かち合いたかった。筒井作品で語り合いたかった。
そんな折、殊能将之さんが、Twitterで、筒井作品を薦めてくれる診断はないのかとつぶやいていたのを受け、「ないならば作ってしまおう」と思い立ち、苦節2時間(^^;で完成させた。
筒井康隆をこよなく愛する、ツツイストのためのオススメ本診断だ。


ツツイストったー

仕組みは単純。ここのボックスに名前を入れて、「診断する」ボタンを押すだけ。すると、予めセットしておいた作品の候補から、ランダムにオススメの本が抽出される。診断とは名ばかり、何の根拠もないお遊びメーカーと言った方が正しいだろう。
バカにするなと言われそうだけれど、自分なりには、筒井ファンに喜んでもらえるように作ったつもりだった。全長編が抽出候補に入っているし、短編にしても250篇もの抽出候補を選出した。
実を言うと、最初は500篇弱の全短編をセットしていたのだけれど、診断メーカー側の制限で、数を絞らざるを得なかった。痛恨だ。それでも、レア本も組み合わせてのオススメかけ算となるので、診断結果のバリエーションは、なんと387,464通りにものぼった。結果は日替わりだから、毎日診断しても、一生楽しんでいただけることになる*1のだ。素晴らしい。
ボックスに入れる名前は、本名でも勿論構わないのだけれど、Twitterユーザーであれば、Twitter IDで診断するのが面白い。その結果を、つぶやくことができるからだ。
そしてその診断結果は、まとめてこちらで確認することができる。いわば、ツツイストツイートの大集合だ。僕はこれを見ていると、本当に幸せな気分になれる。こういった繋がりが得られるのも、Twitterの素晴らしいところなんだよなぁ。


「ツツイストったー」診断結果ツイート大集合。

*1:実際、毎日診断する人がいるとは思えないけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ