餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Xiaomi Amazfit Bip」GPS測定不調→アップデートで解決!

スポンサーリンク

僕は基本的にズボラなので、ガジェット類の充電漏れには、いつも悩まされる。

スマホに関しては言うまでもなく、活動量計に関しても同様。

メインで使っているFitbit Charge 2は、5日間もつので、Apple Watchシリーズと比べればタフ。

しかし、それでも僕は、バッテリー残量低下の警告メールが来てから、あわてて充電することが多い。

僕のガジェットライフは、バッテリライフとの戦いなのだ。

しかし、Xiaomi Amazfit Bipならば、まったくその心配は不要。

その点については、昨年の夏に感動して、このエントリーを書いた。

当時、僕はまだGPS機能をオフにしていたが、折角ついているのならば使わなきゃ損と思い(Fitbit Charge 2はGPS非搭載)、オンに変更。

GPSを使うと、流石にバッテリの消耗が多くなるが、それでも、余裕で2週間以上持つ。

だから僕は、毎日の夜明けランでも、それを使って、楽しく走っていたのである。

ところが…。

最近、このXiaomi Amazfit Bipに悩ましい事態が発生していた。

GPSの精度が、極度に落ちてしまったのだ。

以前は、Garmin920XTJとほぼ変わらない精度でGPS測定がなされていて、「安いのに優秀だなぁ」と思っていた。

その予兆は、先月ぐらいから発生。

僕は、毎日、家の周りをダラダラと走るのを習慣にしているのだけれど、その際、Amazfit Bipが、まともに距離を測定してくれなくなってきたのだ。

f:id:ICHIZO:20190412045626j:plain

Garminだと5Kmの距離が…。

f:id:ICHIZO:20190412045604j:plain

6km近くになってしまう。

Amazfit Bipは、走ったコースのイメージ表示をしてくれて気に入っていたのだけれど、こんなに誤差が出ては台無しだ。

Garminの方が100%正しいとは言えないが、5Km程度であることは間違いない。

なにしろ、数年以上走り続けているマイコースだから、それが5Km程度であることは、身体が覚えている。

どう考えても、Amazfit BipのGPSがおかしい。

ただ、この時僕は、「たまたま」だと思っていた。こんな日もある。ぐらいの気持ちだった。

が、違った。

その後、さらにGPSが狂ってきたのである。

f:id:ICHIZO:20190412050409j:plain

数日経つと6.93kmもの距離になり、さらには…。

f:id:ICHIZO:20190412050754j:plain

8.66kmという、もの凄い距離を出すようになってしまった。

たった5Km程度しか走っていないのに、だ。

これでは、とてもGPS測定をしているとは言えない。あえて言うならば、DTS(デタラメです)測定。

だから今後は、GPS機能は捨てて使うしかないか…と思っていた。

ということで、先日の峠走でも、帯同はさせたものの、使う予定はなかった。

…が、復活のきっかけは突然訪れた。

僕は、峠走の拠点である山北駅に向かう電車の中で、久しぶりに、何となく、iPhoneのAmazfit Bipアプリを立ち上げてみた。

すると、いきなり、こんな表示になった。

f:id:ICHIZO:20190412052234j:plain

おっ、なんだ、アップデートが来ていたのか。

ということで、Amazfit BipをiPhoneに近づけてみる。

f:id:ICHIZO:20190412052429j:plain

確かに、アップデートされているようだ。

僕は、これで考えを変えた。

峠走では不使用のつもりだったが、このアップデートにより、GPS機能が修正されているかもしれないと思ったのだ。

過度の期待は禁物だけれど、試してみる価値はある。

このタイミングで、僕が、なぜかたまたまAmazfit Bipのアプリを立ち上げたのは、きっと、それがいい結果に繋がるからに他ならない。

そう。僕は運命論者なのだ。

ということで僕は、山へ駆け上がる前、Gariminとともに、このガジェットのGPSを繋ぎ、そして走り出した。

足柄峠走は、万葉公園までの往復コースだと24kmあまり。

僕は、もう何十回も走っているので、間違いない。

ということで、上って下った後、右腕のガジェットを眺めてみると…。

f:id:ICHIZO:20190412053351j:plain

24.7km!

おぉ。狂ってない!僕は思わず歓喜した。

Garminでは、24kmジャストぐらいだったので、完璧とは言えないが、このぐらいなら誤差の範囲だ。

その後、僕のAmazfit Bipは、毎日のランでも、5Km程度の距離を示してくれるようになった。

僕は、得心した。これは、間違いなく、アップデートの効果だ。

その内容に、GPS(捕捉)についての修正も含まれていたのだろう。

それにしても、いったい、いつからアップデートファイルができていたのだろう。

たまにはアプリもちゃんとチェックしなければいけないなぁ…。

ズボラな人間は、いろんなところで損をする。 

 


マラソン・ジョギングランキングへ