餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

BlackBerryライクな「Qwertyキー」搭載スマートフォン発表?!Unihertzのティザーに心乱れる

スポンサーリンク

それは、Unihertzの公式Twitterアカウントで、いきなり告知された。

BlackBerryライクなQwertyキーボードだけが表示された、意味深なティザーだ。

今日、4月7日発表のようなので、その詳細は、日中になればわかることなのだろう。

しかし、いてもたってもいられなくなって、夜明け前からこのエントリーを書いている。

Unihertzといえば、頑強なQwertyキー搭載スマホであるTitanを発売しているから、その後継機と考えるのが妥当なのかもしれない。

Unihertz Titanは、とにかく、デカくて重いので、スマートなBlackBerryとは《似て非なるもの》になっている。

僕は、Unihertz Titanを持ってはいるものの、使いこなせていない状態だから、その純粋な後継機であれば、見送る予定。

ただ…。

今回発表されたUnihertz公式のツイートに、#smallphoneというハッシュタグがついているのは気になる。

Unihertz Titanは、smallとは言えない気がするからだ。

Unihertz社は、JellyやAtomのように、超小型なスマートフォンも発表している。

つい先日も、世界最小のおサイフケータイ搭載端末であるJelly2を発売したばかりだ。

そんな Unihertz社が、#smallphoneのハッシュタグをつけて、ティザーを出してきたのだから、心乱れずにはいられない。

いったい、どんなスマートフォンが発表されるのだろう…。

今日の日中は、落ち着いて仕事ができないかもしれないw

f:id:ICHIZO:20210407030824j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ