餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ミュージカルサントラとランニングのステキなカンケイ

スポンサーリンク

日常を、歌やダンスで表現するのがミュージカルの大きな特徴。

だから僕は、感動したミュージカル映画のサントラ盤を聞くと、自然に身体が動き出す。

踊りだしたい気分になる。

しかし、家の中ならともかく、路上でそれを実行するのは難しい。

ヘッドホンをしたオッサンが、いきなり街なかで踊り出したら、奇異な目で見られることは必至。

下手したら、職務質問などを受ける可能性もある。

そんな時は、踊りたくてうずいた心と身体を、ランニングに昇華させよう。

トレーニングにもなって、一石二鳥だ。

四年前のことを思い出す。

「ラ・ラ・ランド」に痺れまくった僕は、その後しばらく、毎日、サントラ盤を聞き流しながら、走っていた。

そう言えば、「グレイテスト・ショーマン」でも、「アラジン」でも、見終わった後は、サントラを聴きながら走ったなぁ。

だからもちろん、先日見に行って感動した「イン・ザ・ハイツ」でも、すぐにサントラ盤を入手して走るつもりだった。

しかし…。

先日のエントリーで書かせていただいた通り、オンラインショップでのCDはすべて在庫切れで、8月中旬まで入手できない状態。

もちろん、amazon music unlimitedは最初に確認していたが、検索しても引っかからなかったので、「まだ新しいから、サブスクのラインナップに入っていないのかぁ」と思っていたのだ。

ということで、僕は途方に暮れてしまったが、いろいろと調べているうちに、それが大きな誤解であることを知った。

何のことはない。

「イン・ザ・ハイツ」ではなく、「IN THE HEIGHTS」と検索すればよかったのだ。

すると…。

f:id:ICHIZO:20210804204709j:plain

In The Heights (Original Motion Picture Soundtrack)

すぐにヒットしたw

これは日本盤のCDとは異なる、いわば「洋盤」であるが、音楽を聴くだけなら全く問題ない。

しかもこれは、amazon musicに収録されているから、unlimited契約をしていないプライム会員でも聞くことができるようだ。素晴らしい。

さらに…。

amazon musicには、(映画ではない)ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」のサントラ盤もラインナップされていた。

f:id:ICHIZO:20210804205236j:plain

In the Heights

映画盤とはひと味違うサウンドで、これもいい。

サントラを聞き流していたら、ミュージカル版(というか、本家の)「イン・ザ・ハイツ」も見に行きたくなってしまった。

ということで…。

僕は昨日から、「イン・ザ・ハイツ」とともに、夜明けランを堪能している。

しばらくは、この音楽で気持ちよく走れそうだ。

さぁ今日も、ミュージカルの響きを体じゅうに受け止めながら、夜明けの街に繰り出そう。

f:id:ICHIZO:20210804210319j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ