餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Unihertz Atomをお供に、快適粉雪ラン♪

スポンサーリンク

昨日の夜明け前。

スノーランを期待して皇居を走った僕は、結局、一粒の雪さえ感じることなく、20kmランをフィニッシュした。

帰宅した直後から、雨が降り始め、その後、雪に変わったのは何とも悔しい。

この件は、一応、昨日のエントリーに書いて憂さ晴らしをしたけれど、やっぱり僕は、諦めきれなかった。

ということで、リベンジランを決意。雪が止まないうちに…ということで、再び家を飛び出した。

ランのお供に選んだスマホは、Unihertz Atom。

強靱な筐体と強力な防水性能を持つ、全天候型のタフなスマートフォンだ。

最近僕は、Unihertz Titanのことばかり書いてきたが、Titanは、ランニングのお供には全く向かない。

筐体や防水性能の「強さ」については、Atomと共通しているが、その筐体が大きすぎ、ゴツすぎなので、ランウェアのポケットなどには入らないからである。

いや、ウェアによっては入るかもしれないが、何しろ300g超もあるから、そんなものを持って走ったら、重すぎて邪魔だ。

ということで、UnihertzはUnihertzでも、兄貴分のAtomを持ち出すことにした。

実を言うと、昨日は、夜明け前の皇居ランでもお供にしていたのだけれど、その防水性能を生かすことができなかったため、Atomにとってもリベンジランだ。

僕は、ちらほらと降る粉雪の中、大好きな音楽を聞き流しながら、最高に気持ちよく走った。

大好きな音楽とは…。

f:id:ICHIZO:20200119200326j:plain

Amazon Musicでの配信が開始された、みゆきさんのプレイリストだ。

僕は、もっぱらこれをiPhoneで聴くことが多かったのだけれど、Amazon Musicならば、Androidスマホであっても、共通のプレイリストで聞き続けることが可能。

いやぁ、いい時代になったものだなぁと思う。

掌の中に、すっぽりガッツリ収まる、Atomのサイズ感は、素晴らしいのひとこと。

しかも、最強クラスの防水性能(IP68等級)搭載というのが凄い。

iPhoneにおいても、XSでようやく搭載されたクラスの防水だ。(XRはIP67等級。)

Atomならば、どんな悪天候だろうと、気軽に持ち出して、握りしめたまま走れる。最高だ。

僕は、あらためてAtomの魅力に痺れてしまった。

まぁ、この程度の雪であれば、非防水のiPhone SEでも問題なかったかもしれないけれどw


マラソン・ジョギングランキングへ