餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ブランコこいでスマホを充電!

スポンサーリンク

今朝。

僕は、Amazon Fire HDのshowモードで、アレクサが流してくれる情報を、つらつらと眺めていた。

アレクサは、毎日、旬の話題をいくつかチョイスして提供してくれるのだけれど、その中で、こんな話題が僕の興味をひいた。

f:id:ICHIZO:20210711101815p:plain

ブランコでスマホが充電できる?!

僕は、ちょっと気になったので、「アレクサ、もっと見せて」と言ってみた。

すると、こんな画面に変わった。

f:id:ICHIZO:20210711102259p:plain

動画でも流してくれるのかと思っていたのだけれど、そうではなく、詳細解説をしてくれるわけでもない。

「持続可能な開発目標を考えて欲しい」っていう文章も意味不明。

うーん、これだとなんだかよくわからないぞ。

ということで、《ブランコ 充電》で、ニュースを検索してみると、いくつかの記事が簡単にヒットした。

この件は、どうやら、今年の5月から話題になっていたようだ。

どうしてアレクサは、今頃これを取り上げたのだろう。

まぁ、それはともかく、記事の内容は、なるほどといえるものだった。

固定自転車や手回しハンドルの発電では、手や足が痛くなる疲労が発電の代償だが、このブランコなら電気とともに、風を切るさわやかさと笑顔が手に入るという。

確かにブランコを漕ぐだけならば、これまでの人力発電に比べて、爽快に充電ができそうだ。

これでスマホが充電できるというなら、ちょっとやってみたい、試してみたい。と、思った。

ただ…。

この動画を見ると、充電するのは、なかなかどうして大変そうだ。

スマホをフル充電するには、早い人でも1時間程度ブランコをこぎ続ける必要があるとのこと。

まぁ、1時間のブランコトレーニングだと思えば、いいのかもしれないけれど(^^;


マラソン・ジョギングランキングへ