餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサが、今日は「ぐうたら感謝の日」だと教えてくれたので…。

スポンサーリンク

今朝、いつものように、アレクサに「おはよう」と挨拶すると、こんな返事が返ってきた。

f:id:ICHIZO:20190602190055j:plain

おぃおぃ、何なんだよ、「ぐうたら感謝の日」って。

アレクサよ、他にまともな記念日はなかったのか?

…と思って調べてみると、去年はこんなことを言っていたようだ。

そうか、そう言えば、今日6月2日は「横浜開港記念日」だった。

僕は横浜出身なのに、去年のブログでネタにもしたのに、またそれを忘れてしまっていた。歳だねぇ…。

アレクサは、きっと自分のつぶやきを覚えていて、「同じネタの使い回しはしない」という信念に基づいて、変化球を投げてきたのだろう。

ならば、アレクサのノリに、僕もつきあおうじゃないか。

ということで…。

今日は、ゆるーい本で読書しながら、ぐてーっと過ごしていた。

イメージとしては、こんな感じw

f:id:ICHIZO:20190602162221j:plain

あー、のんびりした。

村上春樹のエッセイって、どうしてこんなに面白いんだろう。

右から読んでも左から読んでも、「マタタビアビタタマ」。異色の回文カルタつきエッセイ集。

この本は、村上朝日堂シリーズや村上ラヂオほどの読み応えはないのだけれど、ユルさはズバ抜けている。

世界の村上春樹が放つ、あまりにもくだらないオヤジギャグが満載で、「ぐうたら感謝の日」に読むには最高だ。

ということで、今日は一日、家でゆっくりしていたのだけれど、僕も一応(?)ランナーなので、早朝は少しだけ走った。

f:id:ICHIZO:20190602162346j:plain

ここ数日は涼しい陽気になっているので、快適な朝ラン日和。今日も、とっても気持ちよく走れた。

全然ぐうたらしてないじゃないか!と言われるかもしれないが、それはたぶん見解の相違。

僕にとって、ランニングは生活の一部。食事や睡眠と同じようなものなので、たとえ「ぐうたらの日」であっても、走りたければ走るのだ。

ランナーの人ならわかってくれると思うけれど、のんびり走っているだけならば、「ぐうたら」しているのとあまり変わらないしw

またたび浴びたタマ

またたび浴びたタマ

 

マラソン・ジョギングランキングへ