餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「4,180円」と「1時間」でスタミナを得た、僕のiPhone SE

スポンサーリンク

気がつけば、バッテリーの消耗が極限に達してしまった、僕のiPhone SE。

僕は、ようやく、重い腰を上げて、バッテリ交換を決意した。

昨日のエントリーで、Apple純正のバッテリーに交換できないことは記したけれど、ならば自分で付け替えてみようかと思った。

友人から、これがオススメであるという話をもらったのだ。

 

f:id:ICHIZO:20191215151444j:plain

Deepro iPhoneSE バッテリー 交換 大容量 - 1800mAh

2,000円を切る価格で、保証まで効く。かなりお得だと思った。レビュー評価も高い。

amazonのレビューについては、サクラが多数混じっていることが多いので、信用できないこともあるが、この商品の場合、不安はなかった。

モバイラーとして、僕がとても信頼している友人が、実際にSEで付け替えを行っており、その経験に基づいてオススメしてくれているからだ。

友人からは、iPhone SE分解手順についての、詳しい動画と解説がなされたWebサイトも教えてもらったから、あとは、その手順に沿って対応すればいいだけだった。

…が、僕は結局その方法を断念した。なぜか。

僕は、子どもの頃から、とんでもなく不器用だったからだ。

工作の時間は大の苦手で、プラモデル一つまともに作れたことがない。モバイル機器に惚れ込んでからは、海外端末の外装交換を行ったこともあるが、苦しんだ記憶ばかりが甦る。

今回のバッテリ交換は、それよりもハードルが高そうで、僕の手に負えない気がした。

我ながら情けないとは思うけれど、自分の不器用っぷりは、自分がよくわかっている。身の程をわきまえた行動を取るべきだと思った。

Apple純正バッテリーへの交換不可、自力交換不能…となれば、僕に残された選択肢としては、非正規業者への委託、しかなかった。

あとは、どの業者を選ぶか。

都心部には、こういった業者が数え切れないほどあるが、その評判も、価格もまちまちで、僕は大いに迷った。

ネット上でのさまざまな評判と、業者Webサイトの印象、そして価格や対応時間などを鑑みて、僕が選んだのは…。

f:id:ICHIZO:20191215164133j:plain

スマホスピタル 池袋店。

この業界では大手のようで、全国に店舗があるチェーンの池袋店だ。

ネットの評判は上々だったし、Webサイトの作りも非常にしっかりしている。総務省登録修理業者でもあるから、信頼がおけそうな気がした。

iPhone SEのバッテリ交換価格は、税込4,180円。

申込時に、アプリ割を適用すると、実質最大2,000円割引になるようだったが、いろいろ縛りがあって面倒そうなので、カット。

作業の手間を考えれば、個人的には、4,180円でも十分安いと思えた。

僕は、予めWebサイトで時間予約して訪れたため、店頭での手続きも実にスムーズだった。

僕が受付をしている間も、ひっきりなしに客が訪れており、人気店なんだなぁ…と実感。

受付が終わり、iPhone SEを預けると、約50分後に来て欲しいと言われ、僕は、控えをもらって外に出た。

この店は、池袋駅から徒歩1分という好立地にあるため、時間つぶし出来る場所はいくらでもある。

ということで、僕はぶらぶらと池袋駅の周りを散策し…50分後に再訪。商品受け取りと同時に支払いを行ったが、これも実にスムーズ。

各キャッシュレス決済やクレジット決済にも対応しており、僕は楽天Pay(5%キャッシュバックキャンペーン中)で支払った。

最初の訪店から、会計終了までの時間を全て含めても、1時間もかかっていない。実にあっけなく、バッテリ交換は終了。感激だ。

会計後は、レシートとともに、「修理保証書」も添付してもらった。

f:id:ICHIZO:20191215190103j:plain

これは、交換したパーツについて、3ヶ月の保証に対応するものだ。

僕の場合は、バッテリ交換なので、もしも、新バッテリに問題があればすぐにわかるし、そういった時、この保証は非常に心強いと思った。

ということで、バッテリ交換してから1週間になるのだけれど、その感想をひとことで言えば…。

超快適。

交換後は、朝、満充電して家を出れば、夜まで充電しなくても済む。いやはや素晴らしい。

これまでは、常にモバイルバッテリを携帯し、業務時間中も充電させ続けていただけに、快適度は計り知れない。

いやぁ、本当に素晴らしい。

4,000円あまりのお金と、たった1時間の手続きで終了するなら、もっと早くやっておけばよかったw


マラソン・ジョギングランキングへ