餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

昭和40年男にはたまらない!『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』が届いた!!

スポンサーリンク

昨日、11月13日は、「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」の発売日。

しかし、僕にとっては、この商品の発売日でもあった。

f:id:ICHIZO:20201114080721j:plain

それは、My Nintendoサイトで予約していた…。

f:id:ICHIZO:20201114080241j:plain

『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』の発売日だ。

僕は、基本的にゲームをそれほどやらないが、ゲームウオッチとスーパーマリオには、どちらも思い入れがある。

だから、この商品が発表されるや否や、速攻で予約して、その到着を待っていた。

それだけに、感慨もひとしおだ。

スーパーマリオ35周年記念のステッカーが同梱されていたのも感激。

マリオが誕生してから、もう35年にもなるのかぁ…。僕も歳をとるわけだ。

記念のWebサイトを見ていると、なんだか胸が熱くなる。

今回発売された、『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』は、35周年記念の限定商品。

昭和の時代に一世を風靡し、僕ものめりこんだゲーム&ウオッチが、マリオとタッグを組んで復活!となれば、興奮せずにはいられない。

当時、ゲーム&ウオッチがいかに凄かったかについては、この雑誌が伝えてくれている。

f:id:ICHIZO:20201114083153j:plain

「昭和40年男」 2017年8月号/俺たちのゲーム体験」

僕のバイブルとも言える、「昭和40年男」のバックナンバーだ。

f:id:ICHIZO:20201114130936j:plain

この号の特集《俺たちのゲーム体験》では、同誌ならではのディープな切り口で、さまざまなゲームが紹介されており…。

その中に「ゲーム&ウオッチ」の特集ページもあった。

f:id:ICHIZO:20201114083641j:plain

ゲーム&ウォッチが登場したのは、1980年。昭和55年だ。

そのラインナップを眺めていたら、僕はいてもたってもいられなくなった。

f:id:ICHIZO:20201114094346j:plain

僕が嵌まりまくったのは、この「オクトパス」。

とにかく最高に面白くて、暇さえあれば遊んでいたことを思い出す。

f:id:ICHIZO:20201114083720j:plain

「ゲーム&ウオッチ」の記念すべき第一弾は、《ボール》。

それは、今回発売された『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』にも特別収録されている。

本体の電源を初めて入れると、こんな画面が現れる。

f:id:ICHIZO:20201114084008j:plain

スーパーマリオが操る「ボール」だ。

但し、この画面は購入直後の1回だけしか表示されないようで、貴重。

あぁ、写真を撮っておいて良かった。

f:id:ICHIZO:20201114022915j:plain

その後は、懐かしき《ボール》ゲームを楽しむことができる。

そのまま…と言っても、特別版なので、当時のゲーム&ウォッチそのままではない。

ゲーム&ウォッチには、カーソルキーは存在せず、ボタンだけの操作となっていたからだ。

ボタンだけのシンプルな操作で楽しめるところが、このシリーズの大きな魅力だったといってもいい。

ただ、カーソルキーでの操作に違和感はないし、ボールを受け止めるのは、僕らのマリオ。となれば、やっぱり楽しい。

モノクロ画面でお手玉をするだけの、超シンプルなゲームなのだけれど、それが今、逆にかえって新鮮で、面白く感じる。

もちろん、今回の『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』では、懐かしきスーパーマリオを楽しむことができる。

f:id:ICHIZO:20201114022556j:plain

いやぁ、懐かしい。

今回の特別版「ゲーム&ウォッチ」はファミコンのコントローラーと画面が一体化されたようなデザインになっているため、もちろん、操作性は抜群だ。

このガジェットでは、『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ2』と、前述の『ボール』を楽しめる。

もちろん、「ゲーム&ウオッチ」だから、時計としての機能もある。

f:id:ICHIZO:20201114101224j:plain

初期設定は12:00になっているが…。

f:id:ICHIZO:20201114101643j:plain

設定画面から、手動で時間を設定する。

最近は何でも自動化されているので、こういったところも、逆に新鮮だ。

表示される時刻によって、背景の空も変わってくる。

f:id:ICHIZO:20201114101741j:plain丑三つ時だとこんな感じ。

f:id:ICHIZO:20201114102418j:plain

朝になると、画面も明るくなる。

しばらく操作しないまま放置していると…。

f:id:ICHIZO:20201114102504j:plain

このような画面が表示され、スリープモードに入る。

ウオッチ画面では、時間帯により、さまざまなシークレットイベントも用意されているようなので、楽しみだ。

懐かしく、そして楽しい、『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』

あぁ、買って良かった。

ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ

ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ

  • 発売日: 2020/11/13
  • メディア: Video Game
 

マラソン・ジョギングランキングへ