餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

春節記念《酸菜水餃・赤星麦酒》於「老酒舗」

スポンサーリンク

【前回までのあらすじw】

先週の土曜日。僕は、夜明け前から、上野公園でのぐるぐるランを敢行。池から吹き込んでくる風で、身体はすっかり冷え切ってしまい、僕は暖を求めていた。そして辿り着いたのは、御徒町のガード下にある「老酒舗」。僕はここで、海苔雲呑スープを注文し、心から癒やされた。

f:id:ICHIZO:20200125163644j:plain

御徒町「老酒舗」の海苔雲呑スープに癒やされた早朝

老酒舗に辿り着き、海苔雲呑スープを飲み干した僕は、心も体も十分に温まった。

さぁ、ここからが本番だ。

やおら、朝食メニューを眺める。

f:id:ICHIZO:20200128032409j:plain

小菜は、なんと、50円から用意されている。

僕は、搾菜(50円)と、干し豆腐細切り和え(100円)を注文した。

いかにも酒のつまみっぽいメニューだが、それもその筈。

f:id:ICHIZO:20200128034757j:plain

この店は、中国の白酒・老酒から日本酒、ウイスキー、ワインに至るまで、朝から飲みまくることができるのだ。

僕はビールが大好きなので、もちろん、ビールを注文することにした。

ビールには、生と瓶があり、瓶ビールを注文すると、「セルフサービス」になっていると言われた。

f:id:ICHIZO:20200125163744j:plain

店内の片隅にある、ビールコーナーから、自分で選ぶシステムだ。

選ぶ…と言っても、並んでいるのはサッポロの赤星だらけで、僅かにキリンが1本あるだけだった。

僕は、普段はキリン党なのだけれど、飲食店で赤星メインというのは珍しい気がしたので、赤星を選択。

f:id:ICHIZO:20200125163754j:plain

搾菜と干豆腐をアテに、赤星麦酒を飲む。

搾菜は、50円と考えれば凄いし、干豆腐がこれまた素晴らしい。一見シンプルなのだけれど、葱も和え混まれていて、凝った味わいがするのだ。

干豆腐を置いてある中華料理店は、それほど多くないため、貴重で美味しい上に100円。僕は大いに感激した。

《スープ》《前菜》で気をよくした僕は、いよいよ《主食》にとりかかることにした。

僕の主食と言えば、もちろん餃子に決まっている。

f:id:ICHIZO:20200128032434j:plain

ということで、メニューの中から、酸菜水餃(発酵白菜・豚肉水餃子)を選択した。

僕は、そもそも、これを食べるために、この店を訪れたのである。

この日、1月25日は春節。

中華圏における元旦であり、店内でも、中国人の店員同士が新年の挨拶を交わしていた。

中国では、春節を餃子で祝うというのが習わしとなっているため、この日に餃子を食べることは、僕にとって必然だったのだ。

まぁ別に、この日じゃなくても、餃子を食べるのは必然なのだけれどw

そんなことをつらつら考えながら待っていると…。

f:id:ICHIZO:20200128042009j:plain

酸菜水餃がやってきた!

茹で上がったばかりのそれは、とても魅惑的に輝いて見えた。

f:id:ICHIZO:20200128042113j:plain

春節の朝に、酸菜水餃・赤星麦酒で餃ビー。いやはや、素晴らしい。最高すぎる。
早速囓ってみると…。

f:id:ICHIZO:20200125163759j:plain旨いっ!

発酵された白菜が、実にいい仕事をしている。豚肉と見事に調和しており、噛みしめると、口内に旨味があふれ出す。

そしてまた、皮が最高。もちもち感がたまらないのだ。

いやはやこれは、3個じゃとても足りない。

f:id:ICHIZO:20200128042856j:plain

すぐに追加注文w

僕は、わんこ状態でいくらでも食べられそうな気がした。

この日は、別に予定があったので、これで切り上げざるを得なかったけれど、今度は、時間をゆっくりとって再訪したいと思った。

帰り際、あらためて店内を見渡してみると…。

f:id:ICHIZO:20200128043123j:plain

通常メニューとしては、他にも餃子の種類があるようだ。

「素三鮮」というのは、僕の大好きな「エビとニラ玉の水餃子」のことなので、今度は、是非夜にも訪れなければなぁ…と思った。

とにもかくにも、最高の餃子で祝った最高の春節。

今年はいい年になりそうだ。(とブログには書いておこうw)


マラソン・ジョギングランキングへ