餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

餃界初!「福しん」で《ギョウザ定期券》販売開始!

スポンサーリンク

今日は、29日。

毎月29日と言えば、「肉の日」として名高いのだけれど、餃子クラスタの僕にとっては、「福しん」の日だ。

「福しん」とは、東京区部に存在する、ローカル(だけれど奥深い)チェーン店。

29日は、そんな「福しん」で、餃子が100円になるからである。

もちろん、今日も実施。

f:id:ICHIZO:20200129031028j:plain

1人1皿などという制限はなく、何皿食べても1皿100円。お持ち帰りもOKという太っ腹ぶりだ。

ギョーカイ(餃界)広しといえど、これだけの大盤振る舞いは、滅多にないと思う。

しかも…。

上野店では、毎朝、生ビールが210円で提供されているため、至福の《餃ビー》モーニングを堪能することが可能となる。

その素晴らしさについては、昨年末のエントリーで書いた。

あぁ、この時は本当に感動したなぁ。

今日、僕は普通に出勤なので、残念ながら行くことができないのだけれど、有休をとればよかったと思っているほどだw

そんな「福しん」で、今月から、画期的な企画がスタートした。

f:id:ICHIZO:20200129032345j:plain

ギョウザ定期券!

餃界初のサブスクリプション(定額制サービス)開始だ。

なんと、月500円を払えば、いつでも無料で餃子1皿を食べることができるのである。

ただ、利用にあたっては、以下若干の制限がある。

1日3回まで、来店時に350円以上のご注文の方に限ります。
お持ち帰りはできません。

《来店時に350円以上のご注文》が必須…というところが、ちょっと残念。

要は、餃子だけふらっと食べて帰る、というわけにはいかないからである。

ただ、月に3回以上「福しん」を利用し、しかも、必ず餃子は食べたい、ということであればお得。

これに加入すれば、29日じゃなくても、毎日、いつでもお得に餃子を食べることができるのだ。

僕は、ひとりの外食時、基本的に餃ビーが中心で、定食類は殆ど食べないため、少し迷っている。

ならば餃ビーで使えばいいじゃないか!と思われるかもしれないが…。

f:id:ICHIZO:20200129033810j:plain

福しんには、もともとお得な「生ビールセット」というものがあるからである。

ただ、定期券を持っていれば、毎回、餃子をWにすることができるのか…。

やっぱり加入しようかなw


マラソン・ジョギングランキングへ