餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その4:KuroとIchigoのBlackBerryの話)

スポンサーリンク

(承前)
2009年。BlackBerry Bold 9000発売の年。
あの時、もしも「黒と苺のBlackBerryBold日記」というWebサイトに出会わなかったら、僕はここまでBlackBerryにのめり込むことはなかった。それは断言できる。
Qwertyキーボードの端末は好きなので、きっと購入はしていたと思うけれど、飽きっぽい僕のことだから、その後、他の端末に流れてしまっていたかもしれない。
しかし、そうならずに、むしろどんどんのめり込むことになったのは、間違いなく「黒と苺のBlackBerryBold日記」のおかげだ。BlackBerryを使い始めて、少し困ったり、悩んだりすることがあると、僕は毎日のように、いや、1日何度でもそこを訪れた。
迷ったり躓きそうになったりしたときのヒントが満載だったし、BlackBerryの便利さ、面白さに関する情報も溢れていた。
docomoやRIMから得られる情報など殆どなかった中で、頼るべきは、「黒と苺のBlackBerryBold日記」しかなかった。しかし、それで十分だった。十分過ぎるほどだった。
その後、「黒と苺〜」は、「BlackBerry FanSite」に進化し、引き続き僕はお世話になり続けている。
日本上陸以来、BlackBerryという端末の魅力を、余すところなく伝え続けてきたKuroさんとIchigoさんには、いくら感謝しても感謝の思いが尽きない。
20130706_bb user meeting 22

ユーザーミーティングの掉尾は、そんなKuroさんとIchigoさんのBlackBerryに関するフリートークだった。これが面白くならない筈はない。
20130706_bb user meeting 23

まずはOS10の話。
20130706_bb user meeting 24

20130706_bb user meeting 25

OS10を搭載したQ10、そしてZ10の話。
KuroさんとIchigoさんは、両端末とも既に十分使いこなしており、その特徴や便利さ、悩ましい点などなど、ためになる情報満載だった。僕はまだどちらも持っていないのだけれど、やはり買っておくべきかなぁと思ってしまった。
そして。その後は、日本で発売された端末を時系列で紹介、それに関するフリートークが続いた。
20130706_bb user meeting 26

20130706_bb user meeting 27

全ての原点、BlackBerry Bold 9000。
日本版BBには、9000の前に法人用として8707という端末もあった*1のだけれど、一般的には、この9000から始まったと言ってよいだろう。何もかもが懐かしかった。
20130706_bb user meeting 28

20130706_bb user meeting 29

BBB9700。スタイリッシュでコンパクトになった。
20130706_bb user meeting 9300

20130706_bb user meeting 9300 spec
BB Curve9300。廉価版のBlackBerryという位置づけ。
確かに「BBとしては」安いし、BISも値下げにはなったのだけれど、それでも他の端末に比べて割高感が否めない。何度も書いているけれど、廉価版に合わせた料金プランなどが設定されていれば、もっともっと売れたと思うのだけれどなぁ。
20130706_bb user meeting 30

20130706_bb user meeting 31

おまけとして紹介されたBlackBerry Torch。
Curveとの競合に負けて日本発売が見送られたということを、僕はこのプレゼンで初めて知った。縦スライドのQuertyはインパクトがあって訴求力十分。Kuroさんも仰っていたけれど、Curveじゃなく、こっちが出ていればなぁ…と思わずにいられない。
20130706_bb user meeting 9780

20130706_bb user meeting 9780 spec
BBB9780。
形状はBBB9700と変わらないが、OS、メモリ、カメラが進化しており、BB9700系の完成版と言える。ただ、この端末の場合は、何と言っても、このTV CMが最悪。


サムライCMに感じる違和感…あまりに不憫な9780

感想については、以前のエントリーでも書いたから繰り返さないけれど、折角の名機なのに、勘違いCMでケチがついてしまった9780が不憫でならない。
そして。
商品画像を撮り損ねてしまったけれど、BBユーザーなら誰でも知っているBBB9900がトリを飾った。
20130706_bb user meeting 32
「日本で発売される最後のBlackBerry」という言葉が切ない。でも、あくまで予定は未定…であることを祈ろう。
日本で発売されなくても、BBを入手する方法はいくらでもあるし、KuroさんとIchigoさんがいらっしゃる限り、BlackBerryは不滅だと思うけれど、やっぱり、日本市場から消えてしまうのは寂しいからだ。
(以下、続く)
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:この端末に関するトークも少しあって、これがまた面白かった!


マラソン・ジョギングランキングへ