餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その5:無数の「いいね!」を贈りたい、がうがうさんの素晴らしさ)

スポンサーリンク

(承前)
BlackBerryユーザーミーティングの会費は1,500円。
この値段をどう感じるかは人それぞれかもしれないが、僕は、圧倒的に安いと思う。少なくともミーティングに出席した人であれば、誰もがそれを実感している筈。
BlackBerryに関する、ここでしか聞けない素晴らしい講演を堪能できるだけでも十分なのに、毎度のことながら、景品が素晴らしすぎるからだ。
ミーティング会場の席に座ると、いつもように机の上にグッズが置かれていた。
bb goods1

主宰のKuroさんによれば、今回もまた「がうがう!」さん提供グッズとのこと。
BlackBerry Bold 9900のケース3個(!)と、ボールペン・ステッカーなどの各種ロゴグッズの数々。
しかも、これだけではなかった。後のじゃんけん大会では、9700系や、9300系、さらには開発機のDev Alpha用ケース(!)に至るまで、ありとあらゆるBBに対応したケースを惜しげもなく提供していただいた。
僕も、さらに数個のケースをいただいたが、全ての出席者に数種類のケースが行き渡ったものと思う。いやはや感激だ。
会場の一角では、Z10やQ10を中心とした、各種ケース類が展示されていた。
bb goods2

Z10ケース類。
bb goods3

Q10ケース類。
bb goods4
Z10やQ10の実機も展示*1されていたので、端末の操作とともに、ケースの装着感も確かめることができる。
Z10、Q10は、ともに日本未発売の端末だから、こういったことを確かめられる機会はそうそうない。ユーザーミーティングあってこそ、がうがうさんのご協力あってこそだなぁと実感。
そして。
展示されていた、これらZ10やQ10のケース類は、全て、会場で皆に配られたのである。
いやはや本当に驚きだ。
日本で未発売の端末を購入する場合、ケースをはじめとした各種アクセサリー類については、なかなか入手困難な場合が多いのだけれど、BlackBerryの場合は全く心配いらない。
がうがうさんやPocketgamesさん(今回も多数のじゃんけん大会用景品をご提供いただいた。心から感謝。)といった、強い味方がついているからだ。


モバイルガジェットショップ がうがう!:

懇親会の会場では、がうがうstaff.bさん(^^;と、いつものように楽しく話をさせていただいた。途中、facebookの話になり、「いいね!」の数がまだそれほど多くないので、もっと増やしたいと仰っておられた。
懇親会出席者の方の中でも、まだ、がうがうさんのfacebookページを知らない人がいらっしゃったので、staff.bさんとともに推奨し、「いいね!」の数が、懇親会会場でめでたく100を超えた。
しかし、がうがうさんの素晴らしさとBBユーザー数のバランスを考えると、もっともっと沢山あっておかしくないと思う。
これまでがうがうさんにお世話になり、もしもfacebookアカウントをお持ちであれば、是非とも「いいね!」で、がうがうさんを応援していただければと思う。
もしひとりでいくらでも「いいね!」ボタンが押せるのであれば、僕ひとりで無数に押したい気分なのだけれど。
(以下、続く。)
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:実機はがうがうさん所有のものではなく、ミーティング出席者の方からの貸与。


マラソン・ジョギングランキングへ