餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

3世代のBBを支え続けてくれた「相棒」が…。

スポンサーリンク

9000、9700、9780。
これまで僕は、3世代のBlackBerry Boldを使ってきた。端末の種類は変わってきたけれど、世代を超えて、僕のBBを支え続けてくれた相棒がいる。おわかりだろうか。

最初は9000とともに…。

9000から9700へ「お引っ越し」をして…。

9780に移っていった。
そう。ポケットリングである。(クイズになってないという話が^^;)
僕は、BlackBerryに出会う前からポケットリングを愛用しており、Treoなど各種端末で使っていた。幾つも、何色も持っていたから、9000を使っていた時は、裏蓋の色に合わせてリングの色も変えたりしていた。
ただ、9700のストラップホールに苦しみ、ポケットリングの装着に四苦八苦したせいもあり、いつしか同じ物をずっと使い続けるようになってしまった。
9700から9780に移した頃には、結構摩耗していたにも関わらず、それ以降一度も外さなかったのだ。
休眠端末から外せば黒リングの交換はできたのだけれど、付け替えの面倒さもあって、ずっとそのまま使い続けていた。その結果…。

ついに切れてしまった。
ホール内の締め付けがきついため、これでもストラップが抜けることはなく、使い続けることはできている。しかし、流石に危険だろう。ということで、いくら面倒でも付け替えなければいけないなぁと思っている。
切れた不満は全くない。むしろ、よくぞここまで頑張ってくれた、と思うばかり。何しろ、3世代ものBBを支え続けてくれたわけだから。BBにストラップホールがある限り、ポケットリングは、なくてはならない「相棒」だ。
ストラップホールがある限り…。(続く…かもw)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ