餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「さらばイオンSIM」宣言(本編)

スポンサーリンク

(承前)
思えば、色々な端末で利用してきたものだ。

イオンSIMは、こういった海外SIMフリー端末で通信できるのが魅力。
ただ、日本国内での通信については、あくまで理論上の話になる。上記写真の端末で繋がったような気がしていたのは、たぶん僕の妄想であることを、あらかじめお断りしておくw

低速回線とはいえ、MVNOによるdocomoネットワーク。だから、いつでもどこでも安心して利用できるのが魅力だった。
ただ、最近の僕は、常用機であるBBやiPhone以外の端末を使う機会がめっきり減ってしまっていた。さらに、モバイルルータも常用しているため、特にこういったSIMがなくても困らないように思えてきた。通信の妄想を抱きたくなったら、Wi-Fiで繋げばいいからだ。
ということで解約決定。思いたってしまえば、実に簡単だった。
My b-mobileにアクセスして、画面の通り進むだけ。

このページからログイン。マイページに入って…。

画面右下の解約ボタンを押下。

「解約する」ボタンを押下。

確認のダイアログボックスが出るので、「OK」ボタンを押下。

あっという間に解約受付が完了した。
受付メールはすぐ来るので、たったこれだけで解約手続きは完了。何ともあっけないものだ。
ただ、解約受付→即停止とならないのが、b-mobileの特徴。決済日に合わせた1ヶ月単位の契約となっているため、次の決済日の前日まで利用可能となっている。
これは、裏を返せば、日割りで返金したりしてくれるわけではないということ。解約の際には、このあたりを注意したい。
僕が解約受付したのは9月18日。で、僕の決済日はいつかと言うと…10月10日だったorz
我ながらタイミング悪いなぁ。もう少し早く決断していれば、余計な980円分払わずに済んだのに。たった980円とはいえ、決して軽くない。
王将の餃子(1人前210円)を4皿食べられる上に…(以下、略w)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ