餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

モバイラー必携!「超くねくねスマホケーブル」付き週刊アスキーは超お買い得!!

スポンサーリンク

今週号の週刊アスキーは、本当にお買い得だ。

僕は、毎号買っているのだけれど、通常号定価+たった100円でこんな付録が入手できるのは感動もの。
普段、週刊アスキーを買っていない人でも、モバイラー、特に、micro USB端子で充電するタイプのBlackBerryAndroidユーザーであれば、付録のためだけでも買う価値がある。

その名も「超くねくねスマホケーブル」
鮮烈な朱色のケーブルが、しっかりした箱に収められている。「超」の名前がダテじゃないことは、取り出して見るとすぐにわかる。

ネーミング通り、自由自在に「くねくね」可能だ。

ケーブル片方の先端にはUSB端子がついており…。

もう片方の先端にはmicro USB端子がある。
スマホケーブルと銘打たれているが、micro USB端末を持つガジェットであれば、スマホに限らず他の周辺機器などにももちろん利用可能だ。

イーモバイルのポケファイ(PocketWiFi GP02)充電の図。
このケーブルの「超」なところは、それが単なる充電ケーブルに収まっていないことにある。その大きな鍵を握っているのは、端子部分の「蓋」だ。

蓋の先端が、フラットではなく扇型の突起状になっている。
実に秀逸なアイデアで、僕は思わず唸ってしまった。この独特な蓋と、くねくね部分が見事にあいまって、さまざまなスマートフォンを支える。

BBB9780はもちろん…

iPhone4だって…。

5インチのDELL Streakでも余裕。
縦でも横でも思うがままというのがいい。ケーブルの自由度が高いので、5インチまでなら、どんなスマートフォンにも対応できる筈だ。
調子に乗って、7インチのPlayBookも試してみたのだけれど、これはうまく立てることができなかった。ただ、週アス本誌には、「7インチのGalaxy Tabも立った!」と書かれているので、僕が単に不器用なだけかもしれない(^^;
「超」くねくねケーブルの使い道は、まだまだいくらでもある。

ケーブル留めになるというのは素晴らしいアイデア
この他にもあっと驚く使い方が紹介されているので、是非とも「週刊アスキー」本誌で確かめて欲しい。超オススメ。

【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ