餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

メチャメチャ小さくて、赤くて、Qwerty付き。名刺より小さい揚げたてのミニ天ぷらを食す!

スポンサーリンク

何なんだこのタイトルはw
昨日は本当に色々あった1日なのだけれど、Twitterの方でつぶやき尽くしてしまった感があり、今のところエントリーで書き起こす気力が出そうにない*1
ただ、折角これだけ素晴らしい端末を入手したのだから、取り急ぎ、ゲット報告だけはしておかなければ。何しろ、最初に情報が流れた時から痺れまくって、発売の日を待ち続けていた端末なのだから。

入手までにはかなりの紆余曲折があったので、開封の瞬間は、本当に感動したのだけれど、箱を開けてからの衝撃は、その感動を上回るものだった。
いやはや、小さい。本当に小さい。僕の持っている端末の中では間違いなく最小。衝撃の端末。それでいて、Qwertyキーもついているのだから、唸らずにはいられない。
他の端末との比較もいいのだけれど、取り急ぎ、もっとわかりやすいものはないかと考えてみた。クレカとmini*2を比較されていたぽたモバ主宰のTakaさんに倣って、僕は名刺とミニ天ぷら*3を比較。

この小ささは本当に衝撃だ。
これでQwertyキーもついているというのだから、驚くしかないではないか。そして、鮮烈な赤がこれまた素晴らしい。まさに、持つ喜びを味合わせてくれる端末だと思う。
まだまだ書きたいことは沢山あるけれど、あらためてじっくりと紹介させていただきたい。

*1:と言いながら、気分が向けば書くかもしれないけどw

*2:Xperia X10 mini。僕がゲットしたXperia X10 mini Proの兄弟機。キーボードレスのため、Proよりも、薄くて軽い。

*3:僕もよくわかっていないのだけれど、、「(Xperia)X10 mini Pro→TEN mini Pro→mini TEN Pro →ミニ天ぷら」?ということらしいw


マラソン・ジョギングランキングへ