餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

最強コンビ成立の夢は…。

スポンサーリンク

id:eternal7786さんから、SIC! BT Watch for Blackberryのバージョンがアップしていることを教えていただいた。前回のバージョンでは、いったんペアリング&に成功して、歓喜したのも束の間、猛烈なレスポンス低下とバッテリ消耗などの問題が発生し、わずか1日で利用を断念したという経緯があった。
バージョンアップの内容は読み解けていない*1のだけれど、とりあえず、試してみて損はない。ということで、早速BlackBerry Boldに導入してみることにした。
導入までは楽勝だった。前回同様、BBBの本体から、直接DL用の直リンクにアクセス。すると、以下のような画面があらわれる。

バージョンの表示は「Ver.1.2.2」に変わっている。(前回はVer.1.2.1)
ここから先は一本道。前回はインストール後に色々と引っかかったのだけれど、今回は、その問題も解決済*2なので、MBW-150とのペアリングもあっという間に終わった。

アイコンも前回のものと変わっている。バージョンアップしたことを実感。
ということで、早速試してみた。やっぱり、docomo.blackberry.comドメインのメールに対応してくれるのは素晴らしい。1バイトの英文字のみ表示されない(それも文字が大きい)のは惜しいが、きっちりとメールsubjectも表示してくれる。電話番号表示も問題なかった。
これでサクサク動いてくれれば、ついに最強のコンビ誕生と相成ったのだけれど…。
この点は前回と変わらなかったorz
インストール直後から、明らかに、目に見えてBBBのレスポンスが悪化。キー操作やトラックボールでの反応が鈍くなり、どれも一呼吸おかないと動かない。キーロックからの復帰にも数秒かかってしまうようになってしまった。加えて、筐体はまたしても熱くなり、バッテリも急激に減っていった。
いくら腕時計との連動機能が優れていても、BBBの身上である快適なキー入力&トラックボール操作や、スタミナを失ってまで、使うことはできない。
ということで、今回も、SIC! BT Watch for Blackberryの利用は、断念せざるを得なかった。しかし、僕は決して悲観していない。バージョンアップされたという事実が、何より重要だと思う。放置されたままでは、永遠に問題が解決することはないからだ。
だからここは、開発者の方が、今後も引き続き、意欲的に改良を目指してくださっているものと信じている。
次バージョンに期待。

*1:ドイツ語サイトなので、まるでわからない(汗)

*2:解決方法は前回エントリーを参照。id:parutanさんに救っていただいた。


マラソン・ジョギングランキングへ